傲慢なる魔王に鉄槌を下せ!!『黒鳶の聖者2』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

シビラと出会い、闇魔法を手にアドリアダンジョンの魔王を撃破したラセル。エ
ミーとの和解も果たし、三人は次の魔王を討伐すべく海の街セイリスへと向かっ
た。潮の香り漂う街を堪能した三人は、気持ちも新たにダンジョンへ。【聖騎士】
のエミーが加わり、順調かと思われた攻略だったが、三人の前に姿を現したセイ
リスの魔王は想像を超える狡猾さでラセル達を翻弄し……? そんな中、隣で戦
うエミーの真意を知ったラセルは、自身の力をエミーに与え――
「今度は俺が、お前を……お前自身の心から救ってみせるからな」
かつて追放された青年が有り余る魔力で最強に至る英雄譚、第二幕!

オーバーラップ文庫&ノベルズから引用

 

作品

タイトル 黒鳶の聖者2
著者 まさみティー
イラスト イコモチ
発売日 2021年6月25日
ISBN 978-4-86554-930-0
ページ数 351

 

おすすめポイント!
・海がある街水着回
・ラセルとエミーの関係性
・シビラと魔王の智略戦

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

新たに【聖騎士】エミーを加えた新体制

しらかみちゃん
しらかみちゃん

次なる魔王は価値観高めで狡猾でした

貴志貴志
貴志貴志

初めに邂逅したときはヤバいんじゃない?と思いましたがまさか3ラウンドあるとは思いませんでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

特に最後はダンジョンという特性がいかに有り難いのか確認できました

貴志貴志
貴志貴志

今回はシビラと魔王の智略戦って感じでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

いやらしい攻撃をする魔王に対して、それを如何に上回って攻略することが鍵でした

貴志貴志
貴志貴志

魔物の強さも上がっていっていましたがエミーも加えた新体制はほとんどものともしなかったです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

ですがやはりダンジョンボスとなると一筋縄ではいかず苦戦をしていました

貴志貴志
貴志貴志

今回のMVPは現地で出会ったイヴでしたね

しらかみちゃん
しらかみちゃん

孤児院の子で小さな子達のために盗みをしたけど運良くラセル達が初めての相手でした

貴志貴志
貴志貴志

シビラが何かを見抜いたのか良くしていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そんなイヴの存在が最後まで魔王討伐に貢献していました

貴志貴志
貴志貴志

そして今回は海ということで水着回でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

突然話が変わった⁉︎

貴志貴志
貴志貴志

シビラとエミーの水着が可愛いかったですね

しらかみちゃん
しらかみちゃん

エミーの水着って水着のワンピースではなく服のワンピース型でしたが、あれって泳いだらどうなるのか気になります?

貴志貴志
貴志貴志

身体に張り付いて水着の良さが、いや逆にありか!


黒鳶の聖者 ~追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める~ ライトノベル 1-2巻セット




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました