少年少女達の気持ちが複雑に交錯する聖なる夜、今度こそ本当に?『僕は友達が少ない10』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

慰安旅行がきっかけで、隣人部は生徒会主催のクリスマス会の準備に関わることになる。
隣人部の面々がそれぞれ他の部員や生徒会メンバー、その他の生徒達との仲を深めていくなか、柏崎星奈はついに気づいてしまう――
「もしかしてあたしって……人望ないのかしら」
「いまさら! ?」とツッコみながらも小鷹は星奈に協力し、自らも“本気で”変わることを決意する。
そしてついに、リア充界最大の祭典、クリスマスが訪れるのだが……。
大人気残念系ラブコメディ、激動の第11弾。
少年少女達の気持ちが複雑に交錯する聖なる夜、今度こそ本当に、三日月夜空、復活! !

Amazonから引用

 

作品

タイトル 僕は友達が少ない10
著者 平坂 読
イラスト  ブリキ
発売日 2014年6月5日
ISBN 978-4040663920
ページ数 255

 

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

生徒会主催とクリスマス会に幸村、そして意外にも夜空が参戦でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

姉との関係が緩和?されて姉のポンコツ具合を知った夜空がマウントを取りつつ生徒会の指揮をとっていました

貴志貴志
貴志貴志

皆んなが変わって成長していった今回

しらかみちゃん
しらかみちゃん

と思わせというからのドンデン返し

貴志貴志
貴志貴志

友達を作るためにと変わった代償が大きくその結果の結末に全読者唖然でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

読先生も戻れないのかここからも正しさから目を背けて進むエピローグ

貴志貴志
貴志貴志

これほどヒロインレースが予想が出来ず、物語の展開が読めない作品は初めてでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

星奈と夜空だけは本質をそのままに、いやそれなら皆んなも結局はそのままなのか

貴志貴志
貴志貴志

読めないといいましたがちゃんと理解していればこの展開は読めていた⁉︎

しらかみちゃん
しらかみちゃん

幸村の行動以外は皆んな理にかなった動きをしていたのか

貴志貴志
貴志貴志

そんな考察を色々してももうエピローグ。もうやりたい放題な展開楽しみにしてます

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そういえば挿絵ゼロにビックリ!

貴志貴志
貴志貴志

口絵が豪勢だったからその反動だったのかな

僕は友達が少ない 10
今度こそ本当に、三日月夜空、復活! 慰安旅行がきっかけで、隣人部は生徒会主催のクリスマス会の準備に関わることになる。部員達が生徒会や他の生徒達との関係を深めていくなか、柏崎星奈は……!? 大人気残念系青春ラブコメディ、激動の第十一弾!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました