『俺の妹がこんなに可愛いわけがない3』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちまった。その上、何を間違ったのか、桐乃が好き勝手書いたケータイ小説がネット上で話題を呼んで、出版社からオファーが来たっていうんだから、俺はただただ驚くしかない。というわけで、何事にも全力な桐乃が今回発動した“人生相談”によって、俺は、よりにもよって妹と、クリスマスの渋谷の街に繰り出す羽目になっちまった―!?って桐乃!さすがにその場所は兄妹で入っちゃマズイだろ。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 俺の妹がこんなに可愛いわけがない3
著者 伏見 つかさ
イラスト かんざき ひろ
発売日 2009年4月10日
ISBN 978-4048677585
ページ数 344

 

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

今回は桐乃が書いた携帯小説が本に⁉︎

しらかみちゃん
しらかみちゃん

と思ったら盗作されて泣き寝入り⁉︎

貴志貴志
貴志貴志

それを防ぐために京介たちが動いていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

桐乃の物事に対する気持ちの強さが今のスペックの高さの理由に繋がっていました

貴志貴志
貴志貴志

兄に対する態度は失礼だけど勉強にも運動にも好きなことにも全力な桐乃

しらかみちゃん
しらかみちゃん

だけど盗作をされた時の彼女の対応

貴志貴志
貴志貴志

惜しむ時間が勿体無く次へと向かう彼女の姿勢が勇ましく、だけどその時間も必要なはずで

しらかみちゃん
しらかみちゃん

京介がそれを代わりに担っていました

貴志貴志
貴志貴志

黒猫の興味本位で関わる姿

しらかみちゃん
しらかみちゃん

本当に彼女が桐乃の友達って感じがしてなくて良い味を出していました

貴志貴志
貴志貴志

味方かと思えば敵になったりと自分の気持ちに素直に生きていて羨ましかったです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

自分が報われなくポッと出が活躍することをちゃんと妬みそしてちゃんと受け入れる姿

貴志貴志
貴志貴志

本当に読めないけどたまに分かると可愛い子でした

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(3)
【世も】俺の妹が書いたケータイ小説が書籍化する件【末】 俺の妹・桐乃が、どうやら創作活動に目覚めたらしい。ところが、桐乃の書いた小説(ケータイ小説?)とやらは、同じく同人で小説を書いている黒猫にとって理解しがたいものらしく、案の定、口論になっちま…




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました