2人の恋物語の行く末は?『やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく5』【感想】

感想

 

 

あらすじ

許嫁騒動を乗り越えた小雪と直哉は、徐々に二人の将来について深く考えるようになり始めていた。余命のあるうちに孫娘の晴れ姿を見たいと騒ぐ小雪の祖父もやってきたことで、ますます具体的な未来について意識してしまうようになる。
お互いにもやもやしながら行くことになった修学旅行の京都で、交友関係の広がった小雪の姿を微笑ましく眺める直哉。訪れた縁結びの神社で二人の目の前に現れたのは、“やたらと察しのいい”“銀色の髪”の女の子だった――。
天邪鬼な美少女と、人の心が読める少年の、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第5弾。

GA文庫から引用

 

作品

タイトル やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく5
著者 ふか田さめたろう
イラスト ふーみ
発売日 2021年12月14日
ISBN 978-4-8156-1239-9
ページ数 288

 

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

一旦一区切りの物語

しらかみちゃん
しらかみちゃん

次は後日談など短編集みたいで実質最終巻でした

貴志貴志
貴志貴志

小雪と直哉の物語がどう終わるのか気になっていましたがこうきましたか

しらかみちゃん
しらかみちゃん

既に両想いの恋人の終着点

貴志貴志
貴志貴志

この二人は小雪が徹底的に幸せになる未来でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

察しが良すぎるからこそ逆に苦労させられていた小雪

貴志貴志
貴志貴志

苦労しているけど嬉しいのは間違い無くて

しらかみちゃん
しらかみちゃん

だからこその二人の関係を周りの人達と同様に微笑ましく見守れていました

貴志貴志
貴志貴志

恋のキューピットが意外な人物でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

これは直哉ですら予想できない人物で

貴志貴志
貴志貴志

最後の一押しをしてくれていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

思い出を巡り最後に改めての告白

貴志貴志
貴志貴志

焼けくそで、でも嬉しさ混じりの叛逆の小雪が可愛過ぎました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

未来も見させて頂きましたので大満足の物語でした

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 4. でも、わたしたち親友だよね?〈上〉
運命の初恋を捧げた親友ふたりが――お泊り旅行で〈友情〉を試される!?  かつて永遠の友情を誓い合った悠宇と日葵は、中学以来の運命共同体――だったのだが。高校二年生の夏、ついにその仲を進展させ、二人は新たな関係に……!  夏祭りデートを彩る打ち上げ…




 にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました