勉強会、お祭り、花火。二人の距離がちょっと近づく夏が、やってくる『ひだまりで彼女はたまに笑う。2』【感想】

感想

 

 

あらすじ

楓がなくした猫のストラップをいっしょに見つけたことをきっかけに、ふとした仕草やふいに自分に向けてくれる笑顔から楓と仲良くなれたと実感する伊織。
パパラッチと呼ばれ避けられていた頃からの進展に自信を持ち、もっと楓の笑顔を見たい、あわよくば恋仲になりたい、伊織はそんな思いを募らせる。ふたりの関係を進める第一歩として、名前で呼ぶことを目標にするのだが――
「……楓さん」
「みゃー?」
「お兄、コタロー相手に練習しなくても……」
少しずつ表情豊かになってきた少女と過ごす、淡くて甘い夏が今、始まる。

電撃文庫から引用

 

作品

タイトル ひだまりで彼女はたまに笑う。2
著者 高橋 徹
イラスト 椎名 くろ
発売日 2022年1月8日
ISBN 9784049141535
ページ数 244

 

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

ふわふわでニヤニヤな物語でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

好きな相手が少しずつ心を許してくれる姿はニヤニヤが止まらず

貴志貴志
貴志貴志

楓の無意識で無自覚な行動がふわふわしていて可愛かったです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

前回のストラップ探しの一件で進展した二人

貴志貴志
貴志貴志

普段笑わなかった楓が笑ってくれたり頼ってくれる姿に成長が見られました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

それを理解した伊織が次の段階へと進むべくの名前呼び

貴志貴志
貴志貴志

人によっては特別な意味を持ち、もちろん伊織にも特別なことだから緊張してました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

天然な楓が伊織の気持ちを察しきれないところとか二人で尾行している意味を理解してからの行動とかヤバかったです

貴志貴志
貴志貴志

この天然鈍感な彼女の恋心は自分では理解出来てなくて

しらかみちゃん
しらかみちゃん

でも変化している気持ちにいつちゃんと気づくのか楽しみでたまりませんですね

貴志貴志
貴志貴志

そして妹ちゃんとの伊織の関係が本当に羨ましいですね

しらかみちゃん
しらかみちゃん

本当に妹がいる人にはこの素晴らしさが分かるのではないのでしょうか

貴志貴志
貴志貴志

いつまでも仲睦まじい関係で居られるのはいい関係ですよね

ひだまりで彼女はたまに笑う。2
勉強会、お祭り、花火。二人の距離がちょっと近づく夏が、やってくる――。 楓がなくした猫のストラップをいっしょに見つけたことをきっかけに、ふとした仕草やふいに自分に向けてくれる笑顔から楓と仲良くなれたと実感する伊織。  パパラッチと呼ばれ避けら…




にほんブログ村 本ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました