絶対攻略不可能なゲームの攻略のカギは?『神は遊戯に飢えている。4』

感想

 

 

あらすじ

迷宮ゲームで世界規模の帰還困難者が多数発生し、他都市の有力プレイヤー達と共に救援に駆け付けたフェイたち。鬼畜難易度の迷宮攻略を死に戻りシステムの駆使と「無敗ちゃん」の乱入による圧倒的な暴力で一時セーブに成功する。だが、完全攻略のためにはラスボスの撃破が必要にもかかわらず、このダンジョンのラスボスであるはずの神はすでに死んだ状態。一見、手詰まりとなった攻略の中、それでもフェイとレーシェ達は持てる頭脳と手段をフルに用いて、他パーティを巻き込みながら完全攻略へと突き進む。一方、破竹の勢いで「神の遊戯」を勝ち進むフェイの前に思いがけぬ「神」が立ちはだかろうとして――!?

MF文庫Jから引用

 

感想

前回の登場で思ってましたがウロボロスって女の子なんですね。

今回のポイントはフェイの能力。この迷宮の攻略。そして新たな遊戯でした

難攻不落、攻略不可能かと思われた遊戯の攻略。

ウロボロスがその解決の近道へと導いてくれていて笑いました。

とにかく遊びたい、無敗の彼女が自分の遊戯を遊んで欲しくて堪らない、けどルールに乗っ取って最低限しか手を出さない、と思ったら自分の邪魔はするなと手が出てしまっていて笑いました。

このウロボロスの介入がなかったとしてもクリア出来てきたであろうフェイたち

だけどこのイレギュラーのお陰で、イレギュラーな迷宮の理由も明かされていました。

この迷宮のボスもイレギュラーで何でもあり

ただただ遊びたいだけの子どもって感じで無邪気でした。

神とは思えない無邪気さ。遊戯を楽しむ姿は人と変わらず、凄い楽しんでいる間が伝わってきました。

そしてこのゲームの介入者たち。まさか神が人もいたとはでした。

この神々が何故こんなことをしたのか?その理由は少しくらいしか触れられていなく、次なる神々との戦いも前代未聞。

疑問が増えるけど、目の前の遊戯に集中するフェイたちの活躍を今後も楽しみます!

 

神は遊戯に飢えている。4
絶対攻略不可能ゲームを攻略せよ…注目の第4弾! 迷宮ゲームで世界規模の帰還困難者が多数発生し、他都市の有力プレイヤー達と共に救援に駆け付けたフェイたち。鬼畜難易度の迷宮攻略を死に戻りシステムの駆使と「無敗ちゃん」の乱入による圧倒的な暴力で一時セー…

作品

タイトル 神は遊戯に飢えている。4
著者 細音 啓
イラスト 智瀬 といろ
発売日 2022年3月25日
ISBN 9784046810984
ページ数 317


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました