一風変わった物語が続々?4月おすすめ新作ライトノベル

おすすめ

まとめるのが遅くなりましたが4月おすすめ新作をまとめました。

4月下旬に発売したスニーカー文庫は5月に入るので4月にはいれていません。

男子だと思っていた幼馴染との新婚生活がうまくいきすぎる件について

スニーカー文庫からの作品。

親友以上の気持ち、重過ぎるヒロインの愛が面白かったです。 この愛の重さが主人公をどれだけ好きかを物語っていましたね。 表面上で見せる小悪魔ムーブな表情とは裏腹に、心の中ではデレッデレで若干それが表に出てたりして笑いました。
攻める時は攻める、不意打ちには弱いヒロイン。
ありきたりかもしれませんがこの恋が10年分の重さがしっかりと乗っかっていて、その重みが伝わらないように配慮しながらの新婚生活が可愛過ぎました。

感想→『男子だと思っていた幼馴染との新婚生活がうまくいきすぎる件について


 

冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない

スニーカー文庫からの作品。

体を求め合うだけでそこに恋心はなく、そんな時に興味を持たれて絡まれていくことで人間関係が変化していました。 この生々しい部分があり、且つセフレという関係が引き立てていましたね。

誰とも関わる事が少ないふたりだけだったら気付けなかったこと。そこに気づいた時、その気持ちに抑えが効かなくなって、場所をも考えずに体が動くというのは生々しくて良かったです。 もっと生々しいシーンが盛りだくさんかと思いましたが、違う意味で生々しいシーンが盛りだくさんで面白かったです。

感想→『冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない


 

飛び降りる直前の同級生に『×××しよう!』と提案してみた。

電撃文庫からの作品。

主人公もヤバかったですが、ヒロインのムッツリの方がヤバくて笑いが止まりませんでした。 虐めという空気を相手にする問題。それに対する解決策。主人公の異常な行動の理由に納得でした。

それにしてもヒロインの可愛面白さがヤバかったですね。重い話も交えていたのに、それが吹っ飛ぶくらいのムッツリでした。 夜這いというワードでえ?ってなって、そんなことがあり得るのか?って暫く笑えたくらい、ここ最近のヒロインのヤバさで群を抜いていました。

色々と段階をすっ飛ばした二人の関係。 絶望の淵にいた大好きな人のために周りを気にせず動ける主人公が格好良かったです。

感想→『飛び降りる直前の同級生に『×××しよう!』と提案してみた。


高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。

GA文庫からの作品。

高校生活最後の夏。免許を取って夏を満喫ようとしていた主人公。だけど高速違反の免許取得を後輩に見られて、「テスト」という程で助手席に座る美少女。 普段の物語とは違う、車で様々な場所を巡る新しい物語。

可愛いのに主人公に対してだけ可愛くないヒロイン。 このツンケンしている彼女がたまに見せる可愛い仕草が堪らない作品でした。

感想→『高3で免許を取った。可愛くない後輩と夏旅するハメになった。


ランジェリーガールをお気に召すまま

MF文庫Jからの作品。

金銭的に余裕がなく、地味下着しか身につけていない水野澪が着替え中に浦島恵太と出くわす。 あらぬ誤解から恵太の手掛ける下着を着ることになる、下着姿の女の子を楽しめる物語。

安定のドタバタ、安定の読みやすさ。そして挿絵の下着姿のヒロイン満載で大満足でした。 仕事柄耐性がありそうでしっかりと思春期の男の恵太。 だけど仕事のことになると真っ直ぐで、誤解しか生まない発言ばかりで笑いました。

やはりこの作品の一番はランジェリー姿のヒロインをたくさん拝めるところですよね。 貧乳美乳巨乳。相手のことを考えて可愛いランジェリーを作り出す恵太に恥じらいながらも試着してくれるヒロインたちに感謝感謝でした。

感想→『ランジェリーガールをお気に召すまま


俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです

オーバーラップ文庫からの作品。

一周回ってメンタル強すぎて笑いました。 シリアスな女性陣に対して主人公の空気。 ただ同時に怖さも感じましたね。人の心がなくなっていく感覚。

相手が間違っているからこそ、主人公の言っている事が正し過ぎてしまって、正しいことを見て見ぬふりをしてしまうことが正解になっていく主人公に変わっていきそうな恐怖がありました。 今までに壊れてきた主人公。 一つ一つの噛み合わせの違いが彼のヒロイン達から受け入れる感情を誤認させていって。

ひたすら巻き込まれて、誰とも関わりたくないのにいつもその渦の中心にいる。 この悲劇から幕が開ける物語だから重たい部分が結構あって、だけどそれも踏まえて面白かったです。

感想→『俺にトラウマを与えた女子達がチラチラ見てくるけど、残念ですが手遅れです


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました