桜色の少女を輝かせろ『カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん2』

感想

 

 

あらすじ

天才的な撮影技術を持ちながら、究極の美「おっぱい写真」を撮ることが目標の高校生・神崎彩人。
カメラ部の活動に励んでいた夏のある日、後輩の白宮雪希がアイドルを目指す友人の春日美桜を連れて相談に訪れる。
なんと【全日本アイドルオーディション】の審査を通過するための写真を撮ってほしいと彩人に依頼してきて!?
「俺に、君のおっぱい写真を撮らせてくれ!」「(合格したら)いいですよ」
かくして彩人は出会ったおっぱい美少女の助けを借りながら、美桜にとって最高の写真を撮ることを目指すが――!?

オーバーラップ文庫&ノベルズから引用

 

感想

何故水着と浴衣の挿絵がないのか。

確かに良い挿絵と口絵があり、満足度が高かったからこそヒロインたちの水着&浴衣姿も視覚でも堪能したかった。

といった感じの2巻でした。

桜色の少女との出会いでも安定の彩人が背負い投げされるまでが綺麗でしたね。

助手こと雪希の友達の美桜。

アイドルになりたいから審査に必要な写真を撮って欲しいと彩人の元へ。

雪希の日常と部活でのギャップに驚きつつも、彩人の実力でアイドルへの道に向かっていました。

そんなアイドル審査で絶望的な状況。本人が諦めているのに諦めない彩人。

弱く小さな彼女の気持ちを大きく成長させていた彩人の真っ直ぐさは見習いたいやつでした

そんな中で1巻でおっぱい写真を撮り変化したヒロインたちもフィルムに納めていて。

そんな中で正体を明かさない雪希の気持ち。

正体がバレた時に訪れる気持ちの変化とテンポの良い展開でした

口絵で察しましたがこの巻で対面でしたね。

正体を隠してかと思いましたが不意な事故でバレて。

っていうかサラシがハズレ部分の挿絵も是非欲しかった。

いい感じのラストが締め括られ、次があるかわからない終わり方。

出来れば是非に続いて、ヒロインの魅力たっぷりの展開を楽しみにしています。

 

作品

タイトル カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん2
著者 美月麗
イラスト るみこ
発売日 2022年5月25日
ISBN 978-4-8240-0182-5
ページ数 330


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました