推しとの生活『推しの清楚アイドルが実は隣のナメガキで俺の嫁』

感想

 

 

あらすじ

歌唱力バツグンの清楚アイドル蒼衣ツバサ――を知って影石竜也の退屈な日常は、推し活の毎日へと変わった。 ところが、クラスにいるナマイキでガキみたいな赤羽舞香が、なんと正体を隠したツバサ本人だった!?  そのうえ舞香は訳あって、早く恋人を見つけなければ許嫁と結婚させられ、アイドル引退だという。 絶望する竜也だったが、彼女から「あんたが、あたしの恋人になりなよ~」と頼まれ。 恋人だと証明するためのラブラブ写真撮影、いっしょに登校、休日の遊園地デート!  ライブでは秘密のウインクを飛ばされ!  人をナメたようなガキだと思っていた舞香の意外な面に気付かされ……。 理由ありアイドルと最強ドルオタのニセ恋愛ストーリー、開幕!

講談社ラノベ文庫公式から引用

 

感想

著者が二人という珍しい作品。

好きなアイドルが隣の席のナメガキという嬉しいはずなのに葛藤に苛まれる主人公でした。

舞台の上ではウィッグをかぶっていて化粧もしている。

普通の人ならば気づかない、だけど推しが好き過ぎる主人公がその正体を見破っていました

許嫁と結婚でアイドルを引退しなければならない舞香を引退させないように恋人(仮)で乗り切ることに。

好き放題言ってくる舞香との色んな意味でストレスが溜まりそうな関係でした。

推しだけど本性?はナメガキ。だけど推しだから、何かを貰ったり、触れられたりすれば歓喜する葛藤

この狭間の中でそれでも推しのために全力な姿の主人公が格好良かったです。

舞香の方は語尾に『ー』みたいな伸ばし棒がつく喋り方で、これシリアス場面でもついていたのが少し気になりましたね。

それ以外は最後まで安定していて読めて、好きなアイドルとナメガキに翻弄される主人公が面白かったです。

 

作品

タイトル 推しの清楚アイドルが実は隣のナメガキで俺の嫁
著者 むらさきゆきや・春日秋人
イラスト かにビーム
発売日 2022年9月2日
ISBN 978-4-06-528340-0
ページ数 288


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました