歩く屍系ギャルの志喜屋さんが最高『負けヒロインが多すぎる!4』

感想

 

 

あらすじ

夢子のヒミツ……のぞいてみる?
クリスマス間近の12月。

月之木先輩のナマモノBL本が、生徒会に没収されてしまった!

天愛星さんは職員会議にかけると息まいていて、このままでは文芸部もただでは済まない。

そんなとき、志喜屋さんが協力を申し出てくれて――?

「天愛星ちゃん……落として……みる?」「はっ!?」

やり方はさておき、新部長の俺が取り返すしかないみたいだ。

八奈見には抜け駆け禁止と釘を刺されるし、志喜屋さんにはなにか違う目的もあるような気がするのだけど――。

ますます絶好調な大人気負け確ラブコメ、第4弾!

小学館から引用

 

感想

これは一気に面白さが増しましたね。

志喜屋さんの破壊力がここまでとは思いませんでした。

表紙で誰と思った過去の自分をぶん殴りたいくらい無自覚ヒロインしていました。

この無自覚が自分の気持ち自体でもあるから読めなくて。

月之木先輩のようになりたいと思って誤解が生まれた二人の関係の修復。

攻略が天愛星かと思わせといての志喜屋さんとは騙されました

この無表情からドキッとさせらる言葉は破壊力が強すぎでした

そんな言葉にひよって濁す温水はやはりこの物語の主人公らしく、温水自身も周りに思わせぶりな発言をしたりしなかったりと相変わらずの展開。

いや本当に今回は凄くニヤニヤさせて頂きました。

もしこのラノ前にこの巻が発売されていたら絶対ヒロインの3人に志喜屋さん選んでましたね。

 


作品

タイトル 負けヒロインが多すぎる!4
著者 雨森たきび
イラスト いみぎむる
発売日 2022年10月18日
ISBN 9784094530940
ページ数 332


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました