2人のヒロインの関係が近づいていく『冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない2』

感想

 

 

あらすじ

 クラスのトラブルが解決したことにより、遠山佑希に想いを募らせるクラスの人気者・上原麻里花は一緒に通学したりお弁当を手作りしたりと佑希に熱烈なアプローチをかける! 一方で『セフレ』の柚実はそんな2人を見て、佑希との身体の関係に執着し、徐々に歯止めが効かなくなってしまい――!? 柚実の様子が変わり、姉・伶奈は、佑希そして麻里花にまでちょっかいをかけてくる。3人の微妙に緊張した関係は、さらにかき乱され……。恋につき進む人気者と暴走するセフレ、2人の間で揺れて迷う佑希。それぞれの気持ちが少しだけ前進する、ちょっぴり生々しい青春ラブコメ第2巻!

ザ・スニーカーWEBから引用

 

感想

ついに三人の秘密が共有される。

そんな時の三人の反応は三者三様で。

この二巻までが三人の物語の序盤に当たるそうです

これはもし売り上げが及ばず、次が出なくてもWEBで続きが読みたくなる展開でした。

初でピュアな上原が少しずつだけど遠山との関係を進めていて。

逆に高井との爛れた関係が姉の帰還と共にスる時間がなくなり不安になっていく。

空気だった自分の存在を見つけてくれた遠山の心を自分に繋ぎたくてシている。

だけどその気持ちが別の人に向かうことでまた自分が空気に戻るのではないのか遠山を繋ぎ止めようとして

身体だけの関係だったのなら失っても被害が少なかった、たけど気持ちも好きになってしまったら後戻りが出来なくて。

上原と高井の遠山との関係が近づいていく今回。

優柔不断な遠山は仕方ないので、もっと爛れた関係を楽しみにしています。


作品

タイトル 冴えない僕が君の部屋でシている事をクラスメイトは誰も知らない2
著者 ヤマモト タケシ
イラスト アサヒナ ヒカゲ
発売日 2022年9月30日
ISBN 9784041128824
ページ数 294


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました