「先生から君に卒業試験よ」高校生×美人教師の禁断ラブコメ、ついに完結!『僕のカノジョ先生9』完【感想】

ライトノベル

八巻の感想→『僕のカノジョ先生8

 

 

あらすじ

「卒業試験の内容は――君の気持ちをわたしに告げて、わたしが辞めるか。君はあくまで教え子のまま卒業して、わたしが教師を続けるか。そのどちらかを選びなさい」
教師嫌いだった僕・彩木慎が、学校一の美人教師・藤城真香先生に告白されてはや一年。三年生になった僕は、真香先生からの卒業試験の解答に悩んでいた。
真香先生のことが好き。でも、教師を辞めてほしくない。僕は答えを探して迷い続け、試験のタイムリミットが近づく中、遂に覚悟とともに先生に告げる。
さよなら、僕のカノジョ先生――
絶対に両想いになってはいけない(!?)高校生×美人教師の禁断ラブコメ、卒業。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 僕のカノジョ先生9
著者 鏡 遊
イラスト おりょう
発売日 2021年2月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 296

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

卒業試験の内容。教師嫌いだった慎が選んだ正解。絶対に両想いになってはいけない高校生×美人教師の禁断ラブコメ卒業の完結巻。

あの慎がここまで成長していて、真香先生の立場が変わっていっていてました。

卒業試験への慎らしい行動。周りの人達と共に正解への道筋を歩んでいて。

いつも先を見据えてくれる真香先生が悩んでる姿や苦悩している姿。自分の答えが正しいわけではないけど、間違っているわけでもなくて、その答えに向き合っていました。

口絵は相変わらずでしたが挿絵に違和感があるなぁと思っていましたが、読み終わって理解しました。

いつもが多すぎるくらいだったので控えたのか分かりませんが、終わりだからこそ控えめにして魅せていたのかと深読みしつつ、いい感じで終わっていて最後まで読みやすくて面白かったです。


僕のカノジョ先生 ライトノベル 1-9巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました