『やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

お互いの気持ちを確かめ合い、晴れて恋人同士となった小雪と直哉だが、恋人としての関係を意識して小雪は逆に固くなってしまう。
そんな折、小雪の許嫁として、イギリスからの留学生アーサーがやってくる。しかし彼は一緒にやってきた義妹のクレアと相思相愛だと見抜いた直哉。小雪との両想いぶりを見せつけることで許嫁として諦めさせ、クレアとの恋を成就させるべく立ち回ることに。
なかなか素直になれない二人をたきつけ見守りながら、自分たちの関係を省みる小雪と直哉は――
天邪鬼な美少女と、人の心が読める少年の、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第4弾。

GA文庫から引用

 

作品

タイトル やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4
著者 ふか田さめたろう
イラスト ふーみ
発売日 2021年8月12日
ISBN 978-4-8156-1080-7
ページ数 264
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく4
照れ隠しに毒舌が飛び出してしまうクール(?)美少女との すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第4弾! お互いの気持ちを確かめ合い、晴れて恋人同士となった小雪と直哉だが、恋人としての関係を意識して小雪は逆に固くなってしまう。 そんな折、小雪の許嫁として…
おすすめポイント!
・不憫な許嫁?
・普通の恋人らしく

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

許嫁登場で波乱の予感?

しらかみちゃん
しらかみちゃん

と思ったら違う意味での波乱でした

貴志貴志
貴志貴志

許嫁ほど強いキャラはいないはずなのに出会った初日から言いくるめられていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

何故か妹も連いてきて、その存在が別の意味での波乱を生み出していました

貴志貴志
貴志貴志

まさかの義理の兄妹で両片思い

しらかみちゃん
しらかみちゃん

これは強すぎる。けど素直になれなくて

貴志貴志
貴志貴志

ここぞとばかりに直哉が小雪とイチャイチャしていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

察しが良すぎるから普通の恋愛ができない直哉との普通のデート

貴志貴志
貴志貴志

普通の作品でよく見かける鈍感系主人公を絵にした直哉に対しての小雪のツンデレが可愛すぎました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

付き合っているからこそのツンデレの破壊力。小雪がリードしなければならない状況だからツンツンしつつもデレを見せなければならない素晴らしさとはポイント高かったです

貴志貴志
貴志貴志

言葉巧みにバニー姿の小雪を連れ回す文化祭

しらかみちゃん
しらかみちゃん

周りもそういった格好をしているから良い!と思える姿ではなくえっちぃかったです


やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく ライトノベル 1-4巻セット




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました