ある日、電車で女子高生に話しかけられた。『通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

「エッチしたいってこと?」女子高生は淡々とした口調でそう言った。
無愛想で人付き合いが苦手な27歳の会社員・笹宮和人は、通勤電車でスマホをのぞいてきた女子高生・結衣花と話をするようになる。
結衣花からコミュ力向上のアドバイスを受けるようになる笹宮。最初は戸惑いつつも、おかげで仕事も人間関係もすべてが好転し始める。
後輩とのデートや、女子大生Vtuberと部屋で密着という出来事も。
だが、結衣花は何かを悩んでいた。彼女の気持ちを知った笹宮は……。立場が違う二人のささやかで代えがたい時間。
「おはよ。お兄さん」
「よぉ、結衣花」
会社員×JKの爽やかラブコメディ。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている
著者 甘粕 冬夏
イラスト はくり
発売日 2021年4月20日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 324

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

人付き合いが苦手な27歳会社員・笹宮和人は、後輩女子社員との関係に悩んでいた。ある日、通勤電車で会う女子高生の結衣花からコミュ力向上のアドバイスを受けるようになる。無愛想で不器用なリーマンと聡明で気弱な女子高生の立場が違う二人だからこそ通じ合える、愛おしい時間。

貴志貴志
貴志貴志

なぜか懐かれてる女子高生に、世間話という名の、相談という話で悩みを話し、関係が変わっていっていました。

不自然なほどに何処にでもいて、悩みを聞いてくれる女子高生。懐っこい後輩女子の上がり下がりの激しいキャラが可愛く、悪女さんの主人公と女子高生に挟まれてオロオロする姿が面白かったです。

貴志貴志
貴志貴志

物語も目の前の問題をすぐに解決していて読みやすかったですが、一つ残念なのはイラストの背景でしたね。

自分が気になるくらいなので結構かもですが、キャラが良い感じに描かれているのに、それを引き立たせる背景が真っ白なのが勿体なく感じました。


通勤電車で会う女子高生に、なぜかなつかれて困っている【電子特別版】 (富士見ファンタジア文庫)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました