おお魔王、死んでしまうとはなにごとか〜小役人、魔王復活の旅に出る〜 ★★★☆☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

二つある心臓のうちの一つを〈勇者〉に捧げ、人類との講和を求めた女の〈魔王〉が、戦争の継続を望む魔族に殺害されてしまったという話を上司から聞かされたクレトは、魔王復活の任務に就くように命じられる。吹けば飛ぶような木っ端役人に、選択の余地などない。人類と魔族の戦争に終止符を打つためにクレトは〈魔王〉の側近である犬耳しっぽの魔族の少女や、〈魔王〉復活に必要な心臓を持つ人類最強の〈勇者〉たちと共に、魔族領域へと向かうことに。そこで待つトラブルを解決するのは……役人特有の小賢しさ!?『アウトブレイク・カンパニー』の著者と『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のイラストレーターが贈る、新作ファンタジー開幕!!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル おお、魔王、死んでしまうとはなにごとか〜小役人、魔王復活の旅に出る〜
著者 榊 一郎 
イラスト 鶴崎 貴大
発売日 2020年12月2日
レーベル 講談社ラノベ文庫
ページ数 344

 

感想

二つある心臓のうちの一つを《勇者》に捧げ、人類の調和を求めた女の《魔王》が、戦争継続を望む魔族に殺害されて、クレトという少年が魔王復活の任務に就き命懸けの旅をする物語。

平穏に暮らしたかったクレトが小役人との約束に出向いてから、純粋な《勇者》に軽率な言葉を言うことで逃げ場がなくなっていってました。

それでも小役人や《勇者》と関係を紡いでいくなかで考え方が変化していて、絶望的な状況を逆転の発想で切り抜けていました。

 
おお魔王、死んでしまうとは何事か ~小役人、魔王復活の旅に出る~ (講談社ラノベ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました