すれ違いゼロの甘々ラブコメ『やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく3』【感想】

ライトノベル

二巻の感想→『やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく2

 

 

あらすじ

小雪の思いも寄らないキスに、大いに動揺する直哉だが、そのことを小雪は全く覚えていない様子。素直になりつつある小雪の無自覚な触れ合いに、直哉は今までのような調子を出せなくなってしまう。
そんなとき、直哉と小雪、ふたつの家族で一緒に旅行に出かけることになる。
不甲斐なさを払拭するため、旅行中の特別な計画を立てる直哉。首尾よく計画通りに進み、小雪との仲もより深まっていくのだが、思いがけない出来事によって、ふたりの関係に転機が訪れる――
「好き」同士が織りなす、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第3弾!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく3
著者 ふか田さめたろう
イラスト ふーみ
発売日 2021年4月14日
レーベル GA文庫
ページ数 304

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

天邪鬼で人付き合いが苦手で毒舌クールキャラを気取っていてもすぐにボロが出てしまう小雪の一世一代の……

前回の衝撃的な出来事を忘れてしまっている小雪に対していつも通りであろうとする直哉。あの直哉でもそれは難しいくらいの問題でした。

ならばどうするか、という発想が二人を新たな関係へと導いていました。

直哉の親子の意思疎通もそうですが、お二人さんも大概出来る様になってますよね!

慣れていく中での不意打ち、小雪の気持ちはあるのに勇気が出ない行動が逆に刺激的で、何より本人は忘れてる無自覚な行動が刺激的でした。


やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく ライトノベル 1-3巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました