その少年――大切なものを守るべく、すべての理不尽を射程外から殲滅!!『∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ2』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

魔族の襲撃を規格外な長距離魔術で打ち破ったセルト。彼の実力に注目が集まる中、学園全生徒が参加の勇傑祭が開催! 十傑上位との戦いが激化する状況で……幼馴染のレリアが王族だと判明。学園から去ることに!?

ザ・スニーカーWEBから引用

 

作品

タイトル ∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ2
著者 小路 燦
イラスト 福きつね
発売日 2021年6月1日
ISBN 9784041110423
ページ数 296

 

おすすめポイント!
・レリアが王族だった
・十傑集結での『勇傑祭』

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

レリアの過去を引っ張るかと思いましたが早めに出してそれについて悩んでいました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

『勇傑祭』で頂点を取らねばという時にこの事実がレリアの心を惑わせていましたね

貴志貴志
貴志貴志

自由奔放な妹レイラとは対照的だけど父と母との血の繋がりは目に見えていて、特に魔術がそれを体現していました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

王族にしか使えない魔術だったみたいですね

貴志貴志
貴志貴志

そんなレリアの心が乱れてる中、『勇傑祭』で頂点を取らないといけないセルトは十傑に茶々入れながら勝つ算段を立てていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

あの強い人たちを見て勝ちにいくのはセルトらしくはないけど一生懸命でした

貴志貴志
貴志貴志

『勇傑祭』ではセルトの目論見通りに1日目が過ぎて2日目にイレギュラー

しらかみちゃん
しらかみちゃん

少し一巻と同じ展開は苦笑いでしたね

貴志貴志
貴志貴志

魔族の介入により勝てるかもの祭りを救うためにシフト

しらかみちゃん
しらかみちゃん

セルトからしたら苦渋の決断、だけど何が大切かを最優先にして動いていました

貴志貴志
貴志貴志

そういえば王様ってやっぱ凄いんですね

しらかみちゃん
しらかみちゃん

お偉いさん達を騙させている姿はスカッとしました


∞射程魔術使いの俺は、やがて学園の頂点へ ライトノベル 1-2巻セット




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました