ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2【感想】

ライトノベル

一巻の感想→『ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい

 

あらすじ

ニャンカワメイドの花梨がひたすら照れる、赤面200%ラブコメ第2弾!

朝の通学途中に名前を連呼されたり、お弁当のハート形卵焼きを食べるところを凝視されたり、部活でアドバイスをしたら10倍くらい褒め返されたりと、相変わらず龍之介に一日三回、時にはそれ以上照れさせられている花梨。
そんな2人が所属する放送部は、文化祭でニャンメイドカフェをやることに。猫耳&尻尾のメイド姿となった花梨に、大きくてきれいでスタイルもいい後輩の星菜や、明るくてフレンドリーな先輩の真衣も加わりお店は大繁盛! ……だけど、龍之介は花梨にしか興味がなく!?
照れてる先輩がひたすらかわいい第2巻は、メイド花梨が爆照れで大ピンチ!?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2
著者 五十嵐 雄策
イラスト はねこと
発売日 2020年11月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 280

 

感想

少し距離が縮まった二人の日常。文化祭を楽しんでいました。ニャンメイドという花梨先輩には元々猫耳ついてるじゃん!と思っていましたが、あの猫耳はどうやって付けてるんだろうとどうでもいい疑問が浮かんでいました。

自分の気持ちの変化に困惑していた龍之介でしたが助言を受けていつも通りに先輩を照れさせていました。勘違いから先輩の隠しきれていない照れから本音が見れて満足でした。

 
ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2 (電撃文庫)

コメント

  1. […] 二巻の感想→『ちっちゃくてかわいい先輩が大好きなので一日三回照れさせたい2』 […]

タイトルとURLをコピーしました