ひねくれ陰キャラ教師と青春JKが綴る、残念系ラブコメ!?・陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。1【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

やる気なし、元気なし、覇気なし、ついでに友達、恋人もなし。
そんな陰キャラ高校教師・高宮統道は、2年目にして初めてクラス担任を持つことになった。
真面目な性格で正義感が強い女の子、最上千裕。
威圧的な性格で他の生徒を簡単に黙らせる模範的な不良、神原紗月。
静かに過ごすことを望む高宮は、教師あるまじき態度で彼女たちに接するも、青春のただ中にいる彼女たちはさまざまな問題に直面。
そして高宮は、望むと望まざるにかかわらず彼女たちとかかわることになるのだが……?
陰キャラ&ひねくれ教師・高宮統道の残念系ラブコメ、第1幕。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。1
著者 明乃鐘
イラスト alracoco
発売日 2021年3月25日
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 285

 

感想

やる気なし、元気なし、覇気なし、ついでに友達、恋人もなし。そんな陰キャラ高校教師・高宮統道が2年目にして初めてクラスの担任を持つことになった。真面目で正義感が強い女の子や、威圧的な性格で他の生徒を黙らせる模範的な不良。彼女たちとかかわることになり高宮の平穏が脅かされる、陰キャラ&ひねくれ教師の残念系ラブコメ。

陰キャラここに極まり!

教師としてあり得ない対応の数々。1年目に培ったものが現状へと反映されていて、その性格も相まってクラスでの目は残念なものでした。

陰キャラというものがなんかと言われればこの作品!って言いたくなるお話でした。自分のために最低限の労力、コミニケーション能力と教師になったからといって変わるわけではなく、その力を遺憾なく発揮していました。

その中で起きた虐めの問題への対応。答えが分からない、教師としての正解ではなく、陰キャラとしての答えを導き出していました。

生徒への塩対応から変わる理由は今を変えるために。だからといって主人公の本質は変わらない陰キャラらしい展開でした。

 
陰キャラ教師、高宮先生は静かに過ごしたいだけなのにJKたちが許してくれない。 1 (オーバーラップ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました