ぼっちとリア充が紡ぐ青春ラブコメの最先端!『八城くんのおひとり様講座』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

「私に、一人の過ごし方を教えてほしいの!」
ぼっちを極めた俺・八城重明にそう頼んできたのは、リア充グループの人気者・花見沢華音だった。周りの友人に合わせてリア充でいることに疲れたという華音に、俺は一人で楽しく過ごすための“ぼっち術”を教えることになるのだが――その結果、華音に師匠と呼ばれて妙に懐かれてしまい!?
さらに華音との交流がきっかけでリア充たちの抱える問題に首を突っ込まざるを得なくなり――!?
ぼっちの達人とリア充たちが繰り広げる青春ラブコメの最先端、ここに開幕!

オーバーラップ文庫&ノベルズから引用

 

 

作品

タイトル 八城くんのおひとり様講座
著者 どぜう丸
イラスト 日下コウ
発売日 2021年6月25日
ISBN 978-4-86554-929-4
ページ数 307

 

おすすめポイント!
1人でも楽しめる事
・序盤から匂わせている謎の存在
・ぼっちとリア充の関係性

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

ぼっち対リア充のぼっち講座!

しらかみちゃん
しらかみちゃん

なんか日本語がおかしい……

貴志貴志
貴志貴志

面白かったです。前半と後半に分かれて読めて、尚且つもう一回読んだら新しい発見が出来る作品でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

前半ではおひとり様講座。後半では1人の女の子の物語って感じでした

貴志貴志
貴志貴志

常に人といるのに疲れた、息抜きをしたい!けど何をしたらいいのか分からない⁉︎そんなリア充におひとり様講座を受講していました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

皆んなで遊ぶ人と1人で遊ぶ?人では同じ場所でも認識が違っていました

貴志貴志
貴志貴志

そんなリア充に対して1人でも楽しく過ごせる過ごしかたを教えていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

前半も面白かったですがやはり謎に包まれていた女の子の存在が明らかになった後半がヤバかったです

貴志貴志
貴志貴志

2人の出会い、そして今に繋がってからの彼女の感情が見れたから可愛さ倍増でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

自分の考えをまとめて表現するのに時間がかかる彼女。けどそれが逆に物怖じしないと良い風に取られて、それでいっか!と思っていた

貴志貴志
貴志貴志

けど八城と出会い、彼女の考えかた?を尊重してくれることに想いが募っていっていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

この2人の空間が良かったです。会話は少ないけど、その空間でも居心地の悪さを感じない

貴志貴志
貴志貴志

そんな2人の関係に間接的にリア充が介入してきて悶々していた彼女の姿もまた可愛かったです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

少しミステリーな感じが相まって物語をより面白くさせてくれました

貴志貴志
貴志貴志

今の世界を表しているような作品でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

昔はカーストやらリア充が上やらで上下関係が難しい世の中でしたが、この世界ではリア充にはリア充の、ぼっちにはぼっちの良さと強さがありました

貴志貴志
貴志貴志

それぞれが尊重し合い、良いところを共有し合えそうな考えを持つ第三者の存在と、皆んなが理解し合える世界になりそう!って感じでした


八城くんのおひとり様講座 (オーバーラップ文庫)




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました