まひるママへの、婚活プレゼンバトル!!『結婚が前提のラブコメ4』【感想】

ライトノベル

三巻の感想→『結婚が前提のラブコメ3

 

あらすじ

ホストと別れ、自暴自棄になるまひる。見かねた結衣たちは、一計を案じる。

「まひるに【ダメだけどダメじゃない殿方】を紹介するのですわ!」

まひるのため、そして縁太郎へのアピールも兼ねて、結衣たちはそれぞれ3人の“ダメンズ”を紹介することに。

結衣の友達のパリピ坊主、玉置。
カレンのファミレスの同僚で、ギャンプル好きの阿笠。
牡丹の同期デビューで、言動が残念な天才マンガ家、男爵。

果たしてまひるは、今度こそ“結婚が前提の交際”ができるのか――?

大人気婚活ラブコメ、“変化”をめぐる第4幕!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 結婚が前提のラブコメ4
著者 栗ノ原 草介
イラスト 吉田 ばな
発売日 2021年4月20日
レーベル ガガガ文庫
ページ数 290

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

ホストと別れ、自暴自棄になるまひるにダメだけどダメじゃない殿方を紹介することに。

そんな人がいるのかと思いましたが、三者三様にダメンズを連れてきてました。

貴志貴志
貴志貴志

男同士での会話で縁太郎の気持ちに探りを入れたり、女子同士で相手のことを語っていたり。それぞれの思惑が入り乱れる旅行をしていました。

結衣のことを結構誤解してましたがちゃんと凄い人なんですね。名誉JKとか言って周りから悲しい目で見られていたり、嗜めるところを我を通していましたが、カレンとのライバル関係とまひるへのサポートと、対策できていることに対してはできる人って感じでした。

貴志貴志
貴志貴志

今回のまひるのことをそうですが、この巻で結構矢印が定まってきてた感じでした。誰が誰と?が見えてきてワクワクが止まらないやつでした。


結婚が前提のラブコメ (4) (ガガガ文庫 く 2-7)

コメント

タイトルとURLをコピーしました