やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

白金小雪。美少女だが毒舌家で「猛毒の白雪姫」と呼ばれる彼女をナンパから救った笹原直哉は、彼女が強がりと嘘で武装しただけのか弱い少女に過ぎないことを知る。
颯爽と助けてくれた直哉に一目惚れした小雪と、小雪のいじらしい態度に一目惚れした直哉。素直になりきれない二人は、お互いの「好き」を確かめるために少しずつ心を通わせていく。
WEB小説発、ハッピーエンドが約束された、甘々ラブコメディ。

Amazonから引用

  

作品

タイトル やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく
著者 ふか田さめたろう
イラスト ふーみ
発売日 2020年7月14日
レーベル GA文庫
ページ数 312

 

感想

これがクーデレチョロインの落とし方か。

毒舌の真意を読み取り的確に返す主人公は人の心を読み取るのが得意だけど自分の心には鈍感で。

自分の気持ちに気づいた主人公がぐいぐいといく姿とツンになる暇がないくらいデレが渋滞していたヒロインの関係が甘々でした。周りの目も温かで安心して読める一作でした。

 


やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく (GA文庫)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました