わたし以外とのラブコメは許さないんだからね ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

戦いは恋人になってからが本番。 告白で幕開けるラブコメ戦線!

冷たい態度に負けずアプローチを続けて一年、晴れて想い人に振り向いてもらえた俺。クラスの誰をも寄せ付けようとしなかった孤高の美人、有坂ヨルカと彼氏彼女の関係になったのだ! しかもあれだけツンケンしていたくせに、本当は俺のことが大好きだったらしい!
「わたしの方が好きに決まっているのに、それが伝わってない気がする」
え、このカワイイ存在ヤバくない? 強気なくせに恋愛防御力0な彼女にイチャコラ欲求はもう限界! だけど人前でベタベタするのは禁止? さらに秘密の両想いなのに恋敵まで現れて……?

Amazonから引用

 

作品

タイトル わたし以外とのラブコメは許さないんだからね
著者 羽場 楽人
イラスト イコモチ
発売日 2020年9月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 280

 

感想

春休み前に告白したら新学期まで保留にされた両想いラブコメ。

付き合いだしたら、思ったことを直接伝える主人公に素直に照れるヒロインが可愛かったですね。

ちょっとしたワードにヒロインの想像力がピンクな方にいってしまって人嫌いなのにそっちの知識は豊富?と思いましたが理由に納得。

保留になっていた間にも意味があって、周りの友人達にも恵まれていました。自分の世界しかなかった人が人と繋がり恋と大切なものを大事にすることを理解していました。

 


わたし以外とのラブコメは許さないんだからね (電撃文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました