エージェントが甘えたそうに君を見ている。 ★★★☆☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

外ではかっこいい男装エージェントが、内では甘えたがりの美少女に!?

「大丈夫。隼人は何の心配もいらないよ」
とある事情で裏の連中に身柄を狙われている高校生の俺、幸村隼人のボディーガードをしている桐谷紡はかっこいい。
完璧な身のこなしで俺を守ってくれるだけでなくクラスでも人気の男子生徒だ。
しかし、二人きりになると――
「あううううぅ~……こっち向いてよ、かまってよぅ、隼人くぅん……」
男装をといて、甘えたがりの美少女に大変身。可愛すぎる彼女の甘え方に俺の心臓が逆に危ねぇ!
さらに、俺を狙う刺客も変わった女の子(?)ばかりで――
自分にだけ見せてくれるギャップがたまらない美少女達が集うラブコメディ!

Amazonから引用

 

作品

タイトル エージェントが甘えたそうに君を見ている。
著者 殻半ひよこ
イラスト 美和野 らぐ 
発売日 2020年11月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 296

 

感想

とある理由で身柄を狙われることになった主人公。

ボディーガードになったのはクラスの人気男子だったがその正体は可愛い甘えたがり美少女だったファンタジーラブコメ。友達から刺客までこの人実は〇〇という展開。

ヒロイン達の心の孔に入り込み寄り添っていく主人公は普通ではなかったです。読み終わりもう一度読み返した時には一人一人の見方が変わっていました。

確かにギャップ萌えという言葉がほとんどの人物にはてはまり堪能できました。

 


エージェントが甘えたそうに君を見ている。 (電撃文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました