ヒロインレースはもうやめませんか? ~告白禁止条約~ ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

告白以外は何をしてもOK? ヒロイン三すくみの恋愛バトル勃発!

ヒロインレース物のラブコメで一発当てた高校生漫画家、薬師錬太郎。ところが最終回の結末(誰と恋人になるか)が読者間で炎上しトラウマを抱えることに。新作で汚名返上を試みようとするが、担当編集の巡川萌絵にはなぜか「彼女を作れば連載していい」という条件を付けられてしまう。
同級生で漫画家の茶菓上むつきと、漫研後輩の時村しおりにも相談するが、じつは錬太郎が好きだった二人は恋人に立候補! さらに担当編集・萌絵の錬太郎に対する好意まで発覚!? 錬太郎大好き同士の3人は協議の末、錬太郎から告白されない限りは自分から好意を伝えない協定、告白禁止条約を結ぶが……。
告白は禁止。だけど告白以外はなにをしてもOK?? でも、――ヒロインレースはもうやめませんか?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル ヒロインレースはもうやめませんか? ~告白禁止条約~
著者 旭 蓑雄 
イラスト Ixy
発売日 2020年12月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 296

 

感想

高校生漫画家、薬師錬太郎が新作を描くため「彼女を作る」という条件を出される。そんな話を聞いたライバル、アシスタント、担当編集は錬太郎の事が好きで告白されない限りは自分から好意を伝えない協定を結ぶ、だけど告白以外はなにをしてもOKの物語。

 

鈍感な主人公に対して正攻法がダメという事で三人のヒロインが予想の斜め上の行動をしていました。

好意を伝えられないから好きになってもらうしかない、だけど始めに好意を伝え損ねた展開と錬太郎の漫画脳のせいで拮抗していました。二人は積極的で直接的な行動で、あと一人は消極的かと思えば策士で、結構攻めている行動が楽しめました。

担当編集のキャラ面白かったです。

 
ヒロインレースはもうやめませんか? ~告白禁止条約~ (電撃文庫)

コメント

  1. […] 一巻の感想→『ヒロインレースはもうやめませんか?』 […]

タイトルとURLをコピーしました