ホヅミ先生は、まだ誰も知らないハッピーエンドを読ませてくれる。『ホヅミ先生と茉莉くんと。Day.2コミカライズはポンコツ日和』【感想】

ライトノベル

一巻の感想→『ホヅミ先生と茉莉くんと。Day.1

 

あらすじ

 茉莉の“おてつだい”の甲斐もあり、念願の“はじめて”を卒業できたホヅミ。
喜びに浸るのも束の間、直接会って伝えたいことがある、と担当編集の双夜から呼び出しがかかる。逆らうこともできず渋々茉莉と訪れた編集部で彼を待っていたのは、思いがけない言葉で……!?
「おめでとうございます。“放課後、制服姿の君と。”コミカライズ決定です!!」
重版に続きとんとん拍子に話が決まったホヅミは、浮かれつつ誕生日や七夕を茉莉と過ごしていた。全てが順調に進んでいるかに思えた裏で、新たな波乱の幕が開けようとしていることも知らず――。
拗らせ作家×世話焼きJKの青春リライトラブコメ、シリーズ第2弾!

電撃文庫から引用

 

 

作品

タイトル ホヅミ先生と茉莉くんと。Day.2コミカライズはポンコツ日和
著者 葉月 文
イラスト DSマイル
発売日 2021年6月10日
ISBN 9784049138382
ページ数 296

 

おすすめポイント!
・熟年主婦のような2人
・クリエイターの作品への愛

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

スク水セーラー服(スカート無し)はレベルが高いプレイでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

それを怒りながらも素直に着る辺り茉里ちゃんが可愛いかったです

貴志貴志
貴志貴志

感動の終わりの一巻から既に熟年夫婦の貫禄を見せてくれた二人でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そんな二人、茉莉ちゃんを見たい双夜と会ったり茉莉ちゃんの誕生日を祝ったり

貴志貴志
貴志貴志

コミカライズでポンコツがぶつかったりとバタバタの展開でした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

茉莉ちゃんの誕生日は金にものを言わせていました

貴志貴志
貴志貴志

これポンコツが乱入してきて少なからず茉莉ちゃん怒っていましたよね?

しらかみちゃん
しらかみちゃん

ちゃんと書かれていなかったですがそう見えました

貴志貴志
貴志貴志

もしくは料理に対して不満があったのか

しらかみちゃん
しらかみちゃん

ホヅミ先生が練習していたのを知っていたからこそ食べて見たかった!ってのもあります

貴志貴志
貴志貴志

そんなものはポンコツ&ホヅミ先生のプレゼントで吹っ飛んでいました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

世界で一つだけの物語は最高の誕生日プレゼントです

貴志貴志
貴志貴志

あれどっかの特典で配られていたんでしょうか?

しらかみちゃん
しらかみちゃん

調べてないから分からないですがとらかメロン辺りにありそうだ

貴志貴志
貴志貴志

世界に一つだけ笑

しらかみちゃん
しらかみちゃん

コミカライズはクリエイター同士のぶつかり合いでした

貴志貴志
貴志貴志

皆んなその作品を好きだからこそ、自分が魅せれる最高を持ってきたからこそのぶつかり合い

しらかみちゃん
しらかみちゃん

それにしてもやはりポンコツは凄かった!

貴志貴志
貴志貴志

駆け出しの漫画家ではプロのイラストレーターには及ばない!って感じでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そんな圧倒的な作品を見せられて他の人に描いてもらうは難しい、いや無理ですよね

貴志貴志
貴志貴志

そこに完全が出来てしまったのだから仕方ないです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

けど、そのままでは皆んながハッピーエンドになれない

貴志貴志
貴志貴志

だからこその落とし所

しらかみちゃん
しらかみちゃん

我が強いですが作品に対する好きな気持ちはハレルヤ先生も負けてませんからね

貴志貴志
貴志貴志

ホヅミ先生だけではたどり着けなかった結末

しらかみちゃん
しらかみちゃん

茉莉ちゃんの存在があったから、茉莉ちゃんがいるからこその結末でした

貴志貴志
貴志貴志

本当にいつまでも茉莉ちゃんには笑っていて欲しいです

しらかみちゃん
しらかみちゃん

そういや茉莉ちゃんのスク水セーラー服(スカート無し)の挿絵はありませんでしがバックシャツワンピース姿は綺麗でした

貴志貴志
貴志貴志

あれそんな名前なんですね

しらかみちゃん
しらかみちゃん

背中を惜しげもなく晒すあの挑発的な服。胸元を見せるのとは違う新たな世界を開いてくれそうな服でした

貴志貴志
貴志貴志

それに普段制服かラフな格好の茉莉ちゃんが黒で大胆な服装ってのが堪らないでした

しらかみちゃん
しらかみちゃん

次も二人の緩やかで、でもたまにバタバタな生活を楽しみに!


ホヅミ先生と茉莉くんと。 Day.2 コミカライズはポンコツ日和 (電撃文庫)




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました