一緒に推し活しませんか?・お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

高校生の不破大翔は孤高の秀才を演じるため、他人に弱みを見せないように生活している。しかしある日、道ばたで猫に猫語で話しかけている姿を朝日優衣奈に動画撮影された上、隠れ声優オタクなことを見抜かれてしまう。
優衣奈は『お嫁さんにしたいコンテスト』で1位だった超絶美少女なのだが、実は女性声優オタクで、しかも最推しが大翔と被っていた!
「わたしと一緒に推しのイベントに行ってください!」「断る。俺は1人で楽しみたいんだ」
「先輩? わたしが弱みを握っていること、忘れちゃったのかにゃあ?」「くっ……!!」
最初は噛み合わなかった2人が、好きなものを共有して少しずつ近づいていく恋愛小説。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた
著者 岩波零  
イラスト 阿月 唯
発売日 2021年1月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 264

 

感想

学園生活というよりは2人の推しがどれだけ好きなのかを見せつけられるような物語でした。

孤高の存在を演じる大翔の弱みを握った優衣奈がそれをネタに連れ回していていましたが、大翔を連れ回すための口実で楽しそうでした。

2人の噛み合いは少しずつでしたが、好きなものに対しての噛み合いはもの凄く共感できました。

 
お嫁さんにしたいコンテスト1位の後輩に弱みを握られた【電子特典付き】 (MF文庫J)

コメント

タイトルとURLをコピーしました