七人の魔剣姫とゼロの騎士団 ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

七人の魔剣姫が支配する学園に風穴を開ける男―魔剣の学園ファンタジー!

七人の魔剣姫が支配するキールモール魔術学園に突如現れた、赤毛の少年ナハト。「この学園にあるんだろ『七つの魔剣』が。そいつを全部いただきに来た」転入早々に学園中を敵に回した不敵な少年の狙いは、全ての魔剣を手に入れ、伝説の騎士団を蘇らせること。当然、同級生のシャーロットやアリアをはじめ魔剣姫たちが彼を黙って見逃すはずがなく――「なんつーか。あんた、すごい美人だな」「ちょ、ちょっとジロジロ見ないでよ。金とるわよ」ナハトの持つ伝説級の魔具、飛島を巡る騎士団、大陸中を跋扈する魔物の脅威――巨大な学園を巻き込み、少年と七人の魔剣姫達の戦いが始まる!

Amazonから引用

  

作品

タイトル 七人の魔剣姫とゼロの騎士団
著者 川田 両悟
イラスト GreeN
発売日 2020年10月24日
レーベル MF文庫J
ページ数 296

 

感想

七人の魔剣姫が支配する学園に魔力を持たない赤毛の少年が魔剣を手に入れ学園を統率しようとする学園ファンタジー。

臆することなく向かってくる相手に立ち向かう少年が勇ましかった。

七人の魔剣姫も登場していましたが、今回は二人に主に焦点が当たっていました。

勝気な姫たちが少年の力に魅入り、嬉々として闘いたがる少年とそれに振り回される学園の人達と、物語の後半に明らかになる事実に次が気になりました。

 


七人の魔剣姫とゼロの騎士団【電子特典付き】 (MF文庫J)

コメント

タイトルとURLをコピーしました