世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い ★★★★★

ライトノベル

 

 

あらすじ

してみますか? ハグでも。……幼馴染ですから。

ネットから小説家を目指す高校生・米倉透。優等生の浅倉凛に片想い中だが、幼馴染という距離感が邪魔して告白できずにいた。
ある日透は、小説を投稿した後SNSに思いを発信する。

『俺は幼馴染が超超超大好きなんだああああーー!!!!』

以来、クールな凛の態度が変わりはじめて……。
手料理を振る舞ってくれたり、映画デートに誘ってくれたり、「私とハグ…してみますか?」とのお誘いも!?
「勘違いしないでください。あくまでも、疲労回復のためです」
「……(その割には準備万端だな)」
あと一歩素直になれない幼馴染たちの純度100%青春ラブコメ!

Amazonから引用

  

作品

タイトル 世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い
著者 青季 ふゆ
イラスト Aちき
発売日 2020年11月20日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 294

 

感想

ネットから小説家を目指す高校生・米倉透がある日、小説を投稿した後SNSで思いを発信して以来幼馴染のクールな凛の態度が変わり始める、素直じゃない幼馴染とのもどかし甘い青春ラブコメ。

透の小説家を目指す理由、毒舌ながらも透のことを気遣っての発言する凛が健気でした。

この毒舌にも意味があるけどそこは読んで頂いて、敬語からの毒舌のギャップがポイント高かったです。

陰ながら見守っていた幼馴染のクールながらも協力的&積極的な行動は確かに、世界一かわいいかったです。

 


世界一かわいい俺の幼馴染が、今日も可愛い (富士見ファンタジア文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました