俺とコイツの推しサイコーにカワイイ ★★★★★

ライトノベル

 

 

あらすじ

「お前ッ!! いつからギンガちゃんの正体に気づいてた!?」
俺こと、南アズマは電脳アイドル『∞ギンガちゃん』の激推しフォロワー。そんなギンガちゃんの中の人は幼馴染の星夜アゲハなのだが――。

「お前じゃない!……西条院ロコよ」
もう一人の幼馴染・ロコもギンガちゃん推しと判明し、俺たち二人でこっそり応援しようと結託するが??

「ふふ……心から、愛しあっている」
なぜかアゲハちゃんは俺×ロコが【恋人同士】と勘ちがいしちゃう!?

すれ違う幼馴染たちは本当の友達になり、ギンガちゃんをメジャーにできるのか?
これはネットと現実が交差する、ぼっち三人組の交信録。
第12回GA文庫大賞<銀賞>作品。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 俺とコイツの推しサイコーにカワイイ
著者 りんごかげき
イラスト DSマイル
発売日 2021年1月14日
レーベル GA文庫
ページ数 256

 

感想

南アズマは電脳アイドル『ギンガちゃん』の激推しフォロワー。そんなギンガちゃんの中の人は幼馴染の星夜アゲハ。

もう一人の幼馴染・西条院ロコもギンガちゃん推しと判明し、二人でこっそり応援しようと結託。

すれ違う幼馴染たちが本当の友達になり、ギンガちゃんをメジャーにできるのか?これはネットと現実が交差する、ぼっち三人組の交信録。

ぼっちが本当の友達になるまでの物語、楽しめました。余り物になってしまったせいで友達までいけず、ぼっちだけど仲が悪い訳ではない三人が、独特な距離感で接していました。

ぼっち特有のコミュ症で相手を牽制してしまうロコの好意と推しへの気持ちが異常で可愛く、独特な世界を描く電脳アイドルのギンガちゃんとアゲハの気持ちが凄く分かりみが深い!ってやつでした。

気持ちが汲み取りにくい子かと思ってたら結構分かりやすく、目標に向かって一生懸命でした。

自分の中ではこの作品は金賞作品です!

 


俺とコイツの推しはサイコーにカワイイ (GA文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました