俺のプロデュースしたエルフアイドルが可愛すぎて異世界が救われるレベル ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

異世界でアイドルプロデュース! 魔物をファンにして目指すは、世界平和!

勇者として異世界召喚されたアイドルオタクの青年・荒宜翔人。
彼は自分を召喚したエルフのフィーリーフに魅了され、思わずアイドルになってくれと逆に頼み込む。
アイドルとは何のことだかわからず戸惑うフィーリーフ。ただ、儀式の歌と舞を得意とし、さらには純真な心と天性の可愛さをもつ彼女は究極の逸材だった!?
「フィーリーフなら世界の魔物を全てアイドルオタクにできるよ!」
「は、はいぇ!? い、言い過ぎですよ」
天性の可愛さ×オタクのプロデュースで異世界を平和へと導く、最強アイドルファンタジー!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 俺のプロデュースしたエルフアイドルが可愛すぎて異世界が救われるレベル
著者 仁木 克人
イラスト 天川さっこ
発売日 2020年12月10日
レーベル 電撃文庫
ページ数 312

 

感想

勇者として異世界召喚されたアイドルオタクの青年がアイドルとは何のことか分からないエルフと共に全魔物をファンにして異世界を平和へと導く、アイドルファンタジー。

 

力任せのの三段論法で勇者を名乗り、戦う力を持たずに召喚された主人公が弱く、元の世界での無念を繰り返さないように生きていました。

一定の言葉が通じないことをいいことにに揶揄われるヒロインから、主人公の言葉を信じて敵に立ち向かっているヒロインが勇ましかったです。

武力ではなく歌という誰をも魅了する力を備えたヒロインが、ドルオタという変わった勇者の力で輝いていました。

 
俺のプロデュースしたエルフアイドルが可愛すぎて異世界が救われるレベル (電撃文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました