僕と先生だけの秘密の夜が訪れる!?『僕のカノジョ先生8』【感想】

ライトノベル

七巻の感想→『僕のカノジョ先生7

 

 

あらすじ

季節はついにクリスマス! 僕・彩木慎に、デートのお誘いが! しかもグラビアアイドルの天無縫、シスターのカレン先輩、美少女JSの神樹無垢と三人連続で!?
カノジョ先生こと真香先生は、なぜかデートを許可してくれたけど、三人へのプレゼントは先生と街に出て選ぶことに。真香先生とのクリスマス前デートが普通に終わるはずもなくて……?
そしてクリスマス当日、僕は三人から衝撃的な「告白」をされてしまう。さらに聖なる夜、二人きりになった僕と先生は、ついに……。もうすぐ高校三年生。僕にも先生にも、残された時間は多くないことに気づく。絶対に両想いになってはいけない禁断ラブコメ、八時間目……!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 僕のカノジョ先生8
著者 鏡 遊 
イラスト おりょう
発売日 2020年10月24日
レーベル MF文庫J
ページ数 264

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

SIDとのクリスマスデート。そして真香先生とのあの約束と向き合う8巻。

カレン先輩とのデートは意外な場所でした。相変わらず露出するよりも隠すことによりエロさが際立っていて、そこから、らしくなさを出して魅せる先輩。

無垢は無垢らしさの場所でのデート。にゃんにゃんしてましたね!そして無垢の今持てる最大限の魅力で迫っていました。

縫は自分のホームという場所がなく、自分の持っているものを使っていました。あの後の挿絵も良かったですが、やはりあっちの挿絵が欲しかったんでよ私

そしてSIDとのデートが終わり真香先生との夜。伝えられた真実と向き合い答えを出した慎。次は全てに決着がつく最終回!ところで3学期最大のイベント2つくらいスルーしてたんだけど!


僕のカノジョ先生8 (MF文庫J)

コメント

  1. […] 八巻の感想→『僕のカノジョ先生8』 […]

タイトルとURLをコピーしました