僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる ★★★★★

ライトノベル

 

 

あらすじ

学園一のクール系美女・夏川雫、その恋愛偏差値は小学生レベル!?

学園一の才媛・夏川雫は男よけのための偽装恋人だった小森翔太を本気で好きになり――「私たちの関係は今日で終わりよ(訳:本当の恋人になりましょう)!」。恋愛偏差値が低すぎる夏川さんとの空転ラブコメ!

Amazonから引用

  

作品

タイトル 僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる
著者 急川回レ
イラスト magako
発売日 2020年11月1日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 292

 

感想

元カノとの偽装カップルが終わることから始まるすれ違い交錯する恋愛偏差値ラブコメ。

男避けの為の偽装カップルだったけど本気になってしまった彼女は恋愛にはポンコツでした。

全ては言葉足らずで本当の気持ちが伝えれなかった元カノから始まった。

相手が誤認しているのに気づかず舞い上がってて、今カノの幼馴染は腹黒で元カノを堕とす為に策を講じてましたが元カノの予想もできない行動に逆に惑わされてました

。誤解を招く場面ばかりに出会い、言葉を交わさないから(交わしても言葉足らず)拗れて凄く修羅場ってました。もう一組のカップルも巻き込んで笑。

 


僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる (角川スニーカー文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました