元カノと今カノの激しく苛烈なヒロインレース!!『高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです』【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

中学卒業と同時に朝谷霧と付き合い始め、高校入学と同時にフラれた千田薙人。失恋から立ち直れない中、強引な部活勧誘に困っている同じクラスの鷹音希を見かけ、手助けすることに。
それから薙人と希は隣同士の席になったり、一緒に登下校したりと急速に距離を縮めていく。そんな二人が図書室を掃除していると、「ナギ君を借りてもいい?」と霧が薙人を連れ出そうとする。対する希が、霧に二人の関係性を問いただし……!?
「ナギ君の『元カノ』だよ」「今からは私が『今カノ』です」
元カノ霧の前で今カノ宣言をした希。その真意とは――。
元カノVS今カノの火花散る恋の駆け引き、開幕です。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです
著者 とーわ
イラスト Rosuuri
発売日 2021年5月1日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 356

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

主人公が優柔不断過ぎたかなでした。

ヒロイン達は気持ちが決まっているのに、主人公がどちらを選ぶのか?ってのに費やしていた感じで。

あとこの作品が読者に何を伝えたいのかがよく分からなかったです。

主人公の決断?今カノの気持ち?元カノとの別れた理由?

最後まで読んで、これかな?ってのがありましたが、逆に最後まで読まないと分からないじゃんって。

そして主人公めちゃイケメンやん!これで平凡ならこの世界のイケメンってどれだけやねん!ってぐらいのイケメンでした。


高嶺の花の今カノは、絶対元カノに負けたくないようです (角川スニーカー文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました