先生のこと、なーんでも、教えて、あげる。『僕のカノジョ先生2』【感想】

ライトノベル

一巻の感想→『僕のカノジョ先生

 

 

あらすじ

「じゃあさっそく、今日の“教育”を始めましょうか」
美人教師・藤城真香先生に告白された僕・彩木慎は毎日のように彼女に呼び出され、ちょっとえっちな指導を受けている。そんな中、テスト期間に突入、真香先生の指示でおバカなグラビアアイドル・天無縫に勉強を教えることに。先生は自分から頼んできたのに嫉妬しまくりで、指導はどんどん過激に! 天無もたわわなおっぱいで誘惑してくるし、僕の理性はどうなっちゃうの!? でも、時折見せる真香先生の“先生らしさ”がだんだん気になってきて……? 絶対に両想いになってはいけない(!?)二人の禁断ラブコメ、二時間目!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 僕のカノジョ先生2
著者 鏡 遊
イラスト おりょう
発売日 2018年11月24日
レーベル MF文庫J
ページ数 264

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

真香先生の教育が続くなかでテスト期間突入。授業はいつも寝ているおバカなグラビアアイドル・天無縫に勉強を教えることに。

一対一などSIDが許すわけでもなく全員集合していました。

明るくおバカキャラの縫がいつも元気で積極的で、だけど勉強が嫌いという点をどう解消するかの方法が画期的でした。

そして行き詰まっていたグラビアの活動に新たな目線を取り入れつつ、水着からのポロリとサービスにも怠っていませんでした。

縫が勉強を出来ない理由から慎のことを好きになった理由を垣間見ました。先生嫌いの慎の何気ない、いや何も考えていない一言で救われる人がいて、さすが先生嫌いでした。

ってかナチュラルに妹とお風呂


僕のカノジョ先生2【電子特典付き】 (MF文庫J)

コメント

  1. […] 二巻の感想→『僕のカノジョ先生2』 […]

タイトルとURLをコピーしました