全てのおっぱいフレンズよ――これが本当のイチャイチャだ!!『『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2』【感想】

ライトノベル

一巻の感想→『『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。

 

 

あらすじ

「……ぱふぱふ、してもいいよ?」おっぱいを揉んで以来、妄想が止まらない思春期真っ只中な俺を優しく受け入れる天使な彼女、未仔ちゃん。二人の甘々ライフはまだまだ続くのだが……親友カップルに問題発生!?

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。2
著者 凪木 エコ
イラスト 白クマシェイク
発売日 2021年5月1日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 328

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

今回も甘々ラブコメ絶好調?いや修羅場もあります!の展開。

謎に包まれた草次とその彼女、奏の破局の危機に巻き込まれていました。

親友のことなのに草次のことを何も知らない夏彦が危機を回避すべく動き、寧ろ危機に飛び込んでいて。

イチャイチャが少しずつだけど過激になっていて、無垢な未仔にえっちなことを教えているという背徳感が凄い。

教えているというか言ってしまって、それを自分で調べて実行に移すその行動力と、大好きな人に尽くしたいという気持ちが可愛い過ぎました。

途中途中に入る夏彦の妄想に、口絵はリアルに使って挿絵は妄想に全部使ってください!って思いたくなるくらいの妄想でした。


『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 ライトノベル 1-2巻セット

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました