全肯定奴隷少女:1回10分1000リン

ライトノベル

 

 

あらすじ

公園で見かけたボロボロの貫頭衣を身に纏った銀髪の美少女。
あざとい笑顔と快活な声で親身な言葉をかけているが、手には『全肯定奴隷少女:1回10分1000リン』と書かれた怪しい看板? どうやらお悩み相談を受けているようで――。
「奴隷少女はあなたのお悩みを全肯定するの!!!!!
さあ!! 日々のお悩みを叫ぶといいのよ!!!! えへ!」
たかが10分。されど10分。人生を変える言葉がその10分に詰まっている! 自分の歩む道に迷い、悩む、そんな頑張るあなたの弱った心に寄り添う、癒しの全肯定ファンタジー!

版元ドットコムから引用

 

 

作品

タイトル 全肯定奴隷少女:1回10分1000リン
著者 佐藤 真登
イラスト 凪白 みと
発売日 2019年7月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 296

 

感想

公園で見かけたボロボロの貫頭衣を身に纏った銀髪の美少女。怪しい看板?をかかげお悩み相談を受けていて。人生を変える言葉がその10分に詰まっている!癒しの全肯定ファンタジー。

 

愚痴も罪も贖罪も、なんでも肯定してくれる気持ちいい存在。

不躾な輩には全否定という必要な存在に対して癒しの言葉をかけていました。

奴隷が廃止された世界で奴隷姿でいる少女の理由。人と同じ立場に並ぶために必要で、相手の気持ちを全て理解できるわけでもないけど、相手の気持ちに寄り添っていました。

ストレスのない人間などいなく、愚痴は溜まっていくもの。そんな世界にお一人、全肯定奴隷少女は如何でしょうか!っていう感じでした。


全肯定奴隷少女:1回10分1000リン【電子特典付き】 (MF文庫J)

コメント

タイトルとURLをコピーしました