出会いと別れを繰り返す二人の恋物語『クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話』感想

ライトノベル

 

 

あらすじ

クラスのぼっちギャルを拾った。

一人暮らし中の高校生・明護晃はある雨の日、近所の公園でずぶ濡れになっている金髪ギャルのクラスメイト、五月女葵を見かける。
「……私、帰る家がないの」
どう見てもワケアリの葵を放っておけず、自宅に連れ帰るのだが――
「お風呂、ありがとう」
「お、おう……」
葵の抱える複雑な事情を聞いた晃は人助けだと思い、転校までの間、そのまま一緒に生活をすることに。
はじめて尽くしの同居生活に戸惑いながらも、二人はゆっくりと心の距離を近づけていき――。
これは、出会いと別れを繰り返す二人の恋物語(ラブストーリー)。

GA文庫から引用

 

作品

タイトル クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話
著者 柚本悠斗
イラスト magako
発売日 2021年9月14日
ISBN 978-4-8156-1092-0
ページ数 272

 

感想

 

貴志貴志
貴志貴志

クラスのギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

ただ元々彼女は見た目だけのギャルで中身は普通の女の子より控えめてな子でした

貴志貴志
貴志貴志

家庭の事情が複雑で住むところがなくなった彼女をその場の勢いで家につれて帰りそのまま住むことに

しらかみちゃん
しらかみちゃん

遠慮深さがあり、けど追い込まれていた彼女はそれを承諾していました

貴志貴志
貴志貴志

親に言われるがままの生活で学校にもいく余裕がなくバイト三昧の彼女

しらかみちゃん
しらかみちゃん

見た目も親に言われたからとの金髪でした

貴志貴志
貴志貴志

それを知った主人公が彼女の意見を聞きつつ自分好みに変化させていました

しらかみちゃん
しらかみちゃん

男女が一つ屋根の下で暮らしていく中で言葉を交わすことが大事で

貴志貴志
貴志貴志

だけど遠慮気味な彼女は本当に大事なことを話すことが難しくって

しらかみちゃん
しらかみちゃん

すれ違いながらも周りに助けられながら日々を過ごしていました

貴志貴志
貴志貴志

運命の出会いと先を考えていない行動力が生んだ出会い

しらかみちゃん
しらかみちゃん

言葉を交わすことの大切さとちゃんと話すことの大切さが伝わる作品でした

クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話
出会いと別れを繰り返す二人の恋物語。 クラスのぼっちギャルを拾った。 転校を控えている高校生の明護晃はある雨の日、近所の公園でずぶ濡れになっている金髪ギャルのクラスメイト、五月女葵を見かける。 「……私、帰る家がないの」 どう見てもワケアリの葵…




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました