卒業条件は恋人を作ること!・今日から彼女ですけど、なにか?1.一緒にいるのは義務なんです。【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

卒業条件は恋人を作ること――少子化対策のため設立されたこの高校で、訳あって青偉春太には恋人がいない。
このままいけば退学の危機迫る中、下された救済措置は同じく落第しかけの転校生・黄志薫と疑似カップルを演じることで!?
放課後は二人で仲良く(見えるように)下校し、休日には街で(楽しそうに)デート。
お弁当を食べさせ合ったり、身体を密着させてツーショットを撮ったりと、“退学を回避する”ため結託した春太と薫は恋人(?)のように振舞う。
しかし、学校からの課題はますますエスカレートするばかりで……?
疑似カップルから始まる青春交錯ラブコメディ、堂々開幕!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 今日から彼女ですけど、なにか?1.一緒にいるのは義務なんです。
著者 満屋ランド
イラスト 塩かずのこ 
発売日 2021年1月25日
レーベル オーバーラップ文庫
ページ数 313

 

感想

青春嫌いの女の子に青春大好きな春太が青春を教える!って感じでした。嫌われている相手にも変化球なしに真っ直ぐ向き合っていて、自分の好きを押しつけているように見えるけど、相手が本当に嫌がっている部分には踏み込み過ぎずにいる主人公で。

ヒロインの性格の変化の仕方が良かったですね。最初と最後でここまで変わったのかと分かりやすく見れました。

地の分の中に会話が混ざってることが多いのと、主人公の口調が少し苦手だったなかと。

 

何故か読むのに時間がかかった作品。

作品的には面白いはずなのですが。字が密集してたのか、地の分に会話が混ぜ込まれすぎていたのかが分かりませんが

同じシュチュエーションで変化がよく分かるやつでした。始めは嫌いが最後は少なくとも好意がある態度で。

しなければならないではなく、相手の本心を見抜いてそれを引き出して上げているのが良かったです。


今日から彼女ですけど、なにか? 1.一緒にいるのは義務なんです。 (オーバーラップ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました