同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2【感想】

ライトノベル

一巻の感想→『同い年の先輩が好きな俺は、同じくクラスの後輩に懐かれています

 

あらすじ

憶病な自分を変えて憧れだった同い年の先輩、倉咲千春さんに告白できた俺、高村颯太。けれども告白自体はうやむやになってしまい、それとは別に同じクラスの後輩、藤本青海には避けられてしまうように……。どうにか関係を改善しようと青海に近づくも避けられ、対称的になぜか告白以降、倉咲さんには積極的に話しかけられる毎日。――いったい、どうしてこうなった!? そんななか、俺と同じ悩みを持つ同級生、桜井美宇から相談を持ち掛けられ……。距離が近くなった憧れの元同級生な先輩と、距離が遠のいた元後輩なグイグイ同級生、そしてどうにか変わりたい俺、のなんとももどかしい三角関係ラブコメ、急転の第2弾!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2
著者 凪乃 彼方
イラスト 葛坊 煽
発売日 2021年3月25日
レーベル MF文庫J
ページ数 296

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

青海ちゃんの全身の水着の挿絵が欲しかったという夏休み前と夏休み回!

あれですね、青海ちゃん可愛かったです。颯太の気持ちを知りながら近くでサポート。自分の気持ちの矛盾を理解しながらもヘタレを後押しして終わった一巻からの早とちりの険悪からの二巻の終わり方よ。

貴志貴志
貴志貴志

明るくて健気で真っ直ぐで、この子の頑張りを応援していきたい展開。それを無下にはしない、気持ちを理解していながら関係を修復していたヘタレ。

同じ浪人組をサポートしたり、何故か積極的な千春の行動と、どちらに傾くのかハラハラでした。

 

 


同い年の先輩が好きな俺は、同じクラスの後輩に懐かれています2 (MF文庫J)

コメント

タイトルとURLをコピーしました