夢見る男子は現実主義者2 ★★★★☆

ライトノベル

一巻の感想→『夢見る男子は現実主義者

 

 

あらすじ

愛華の方から急接近!? 渉、夏川家にお呼ばれ!

距離を置こうとする渉と、渉の変貌ぶりに戸惑いを隠せない愛華。
これまでと違う微妙な距離感にモヤモヤが頂点に達した愛華は

「───興味があるならっ……う、家に来なさいよ!!」

と、まさかの爆弾発言を投下。片思い(?)相手の家に単独でお呼ばれする特大イベントで、二人の距離は一体どうなる⁉
さらに、体調を崩して普段見せない内心を覗かせる渉の様子に、愛華がドギマギする一幕も――?
web発大人気青春ストーリー、書き下ろしの激甘エピソードも加えた待望の第2弾!

Amazonから引用

  

作品

タイトル 夢見る男子は現実主義者2
著者 おけまる
イラスト さばみぞれ
発売日 2020年9月1日
レーベル HJ文庫
ページ数 294

 

感想

冒頭に前回のあらすじ的なものが唐突に始まるんですね。え?裏に書いてた?

読み終わった時に知ったよ!妹に会いにいくという口実があるとは言え好きな女の子の家に行くイベントから風邪で倒れて普段と違うギャップに女子たちがキュンキュンしてました。

変わってしまった関係を居場所に例えていましたが、確かに仲良くしは当たり前でも悪態をついていた人の存在が急になくなるのは心に穴が空く感じに納得でした。

だからこそ愛華が渉に対する変化が露骨になっていってたんですかね。三巻決定しているそうで楽しみが続きます。

 
【電子版限定特典付き】夢見る男子は現実主義者 2 (HJ文庫)

コメント

  1. […] 二巻の感想→『夢見る男子は現実主義者2』 […]

タイトルとURLをコピーしました