好きな人って俺なのか? ・幼なじみからの恋愛相談。相手は俺っぽいけど違うらしい【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

「放課後、話があるから待ってて」
最近はロクに話すらしていなかった幼馴染・雛形栞から
突然呼び出されることになった俺、殿村隆之介。まさか告白――

「好きな人ができた」「……おう……ああ、うん、あ、そ」

どうやら、彼女いない歴=年齢の俺に恋愛相談をしたいらしい。
人選を間違えているような。ちなみにどんなヤツなんだ?
1.身近にいて優しくてイケメン
2.同じ学校にいるから話そうと思えば話せる
3.連絡先は知らない――見当もつかないな。

≪4.昔からずーっと好き≫

ん? これってもしかして……!?
高2。夏。不器用な幼馴染同士。甘くて焦れったい恋物語。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 幼なじみからの恋愛相談。相手は俺っぽいけど違うらしい
著者 ケンノジ
イラスト やとみ
発売日 2021年3月31日
レーベル 角川スニーカー文庫
ページ数 328

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

最近はロクに話すらしていなかった幼馴染・雛形栞から突然呼び出された殿村隆之介。まさか告白ではなく恋愛相談。高2の夏。不器用な幼馴染同士。甘くて焦ったい恋物語。

ヒロインの一挙主一投足が可愛いかったです。

好きな相手に恋愛相談という変化球で相手に悟られずに攻略していく。相手が相手なだけにぎこちなく、けど聞けたら聞けたで練習といって付き合ってもらえる特典つき。

男子高生特有のもしかして俺?と思いつつも、もし外れていたらという葛藤の中で、大胆になっていくヒロインの行動を理解しつつも踏み出せない、けど確かに距離が縮まっていく姿が見えました。


幼なじみからの恋愛相談。 相手は俺っぽいけど違うらしい (角川スニーカー文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました