妹よ、落ち着いて聞け。お前のカレシ、ボクっ娘だぞ。 ★★★★☆

ライトノベル

 

 

あらすじ

「誕生日おめでとうお兄ちゃん! 彼氏できたから紹介するね!」
幸せな誕生日の最中に可愛い妹から爆弾発言をぶっ込まれ、しかも我が家に来たのは俺のバイト仲間のボクっ娘で――。

え、俺の妹、ボーイッシュ女子を男子だと勘違いして付き合ってんの?
彼氏の正体がボクっ娘だと知れば妹が悲しんでしまう!
兄ちゃんとして妹の幸せを守らねば!
そんなわけでボクっ娘がデート中にボロを出さないようにデートの練習をしたのだが――。

「好きですっ! ボクと付き合ってください!」なんと俺が告白されてしまった!
そして俺もボクっ娘に惚れており……。
シスコン兄×ブラコン妹×ボーイッシュ女子の奇妙な三角関係ラブコメ、スタート!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 妹よ、落ち着いて聞け。お前のカレシ、ボクっ娘だぞ。
著者 猫又 ぬこ
イラスト 悠理 なゆた
発売日 2021年1月4日
レーベル 講談社ラノベ文庫
ページ数 240

 

感想

幸せな誕生日の最中に可愛い妹から彼氏が出来たと爆弾発言をブッ込まれ、しかも相手がバイト仲間のボクっ娘の女子で。女子を男子と勘違いした妹を悲しませないようにフォローする主人公がボクっ娘とデートの練習をした時に告白されたシスコン×ブラコン×ボーイッシュ女子の奇妙な三角関係ラブコメ。

二人だけの家族だから妹のことを最優先に考えてた主人公の気遣いが健気でした。三人が三人とも相手のことを思い遣っていて、けどたまに気持ちが抑えられなくなっていました。

妹の真意が明らかになって主人公がボクっ娘の思いを受け止めていて、結構いくとこまで行ってましたね。

ただ終わり方が衝撃的なので次が出るのが確定してないと気になりすぎますね。

 
妹よ、落ち着いて聞け。お前のカレシ、ボクっ娘だぞ。 (講談社ラノベ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました