姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!★★★★★

ライトノベル

 

 

あらすじ

「問題はなにもない。完璧だ。だから、作戦開始だ」口はやたら辛辣だが、猫は放っておけない高校生、修一郎はクラスメイトに告白しようとしていた。初恋だった。徹底的に計画を練り、完璧なロジックでいざ告白しようとした矢先―「この度、修一郎くんのお姉ちゃんになった佐藤真綾です♪」なんと親の再婚で初恋相手が姉に―って、なんだこの展開は!?これでは恋愛対象から外れてしまう!!この窮地に修一郎は弟扱いから抜け出そうと必死に作戦を練る。その一方真綾は修一郎と近づく好機だと捉えてグイグイ来て…?勝つのは初恋か、姉ムーブか。一つ屋根の下の恋愛闘争劇!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 姉ぶる初恋相手に絶対敗けない!
著者 佐倉 唄
イラスト なたーしゃ
発売日 2020年9月19日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 296

 

感想

両片思いの片方はどう告白させようか悩み、片方は女を意識させて好意を確実に確認してから告白しようと動く一つ屋根のしたの義姉弟のラブコメ。

思ったことはなんでも言う主人公でしたが好きな相手には考え喋ることによって残念な思考へと向かっていました。

 

姉弟になる前に一度告白しようとしましたが、怖気付いてそのまま家族に。そんな姉こと真綾は知っていてギリギリまで家族になることを言わず、告白してもらうのを待っていました。

両片思いから分るようにどちらかが告白すれば付き合えるけど、逆に失敗してしまったらすごく気まずいということが枷となってお互いが渋っていました。

 

ならば相手から告白させようと考える真綾。下着をチラつかせたりお風呂に突入したりと大胆な行動にでていましたが、逆効果で秀一郎は冷静に対処することによって真綾の内心で「私は女としてみられてない!」と思ってしまっていました。

 

すれ違い喧嘩をしてしまった終盤でしたが、修一郎の有耶無耶や中途半端な関係が嫌という気持ち。真綾とはちゃんと向き合いたいという気持ちに真っ直ぐ向き合っていました。

 

既に好きと分かっていて両者の視点から観れるので、早く付き合えよ!と思える甘々の焦ったラブコメをお探しの方はおすすめです。


姉ぶる初恋相手に絶対敗けない! (富士見ファンタジア文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました