嫌われ勇者を演じた俺は、なぜかラスボスに好かれて一緒に生活しています!2 ★★★★☆

ライトノベル

一巻の感想→『嫌われ勇者を演じた俺は、なぜかラスボスに好かれて一緒に生活しています!

 

 

あらすじ

元勇者と元ラスボスのラブコメ第2弾!キャラが増えて森での生活がにぎやかに!
かつて死闘を繰り広げたラスボスのデミウルゴスに惚れられた勇者アレス。一部の記憶を失っているせいで戸惑いながらも、彼はデミウルゴスからの好意を受け入れて結ばれた。そんな彼らのもとに、デミウルゴスが生み出した四体の最強の魔物がそろい、さらには世界樹の精霊である幼女ユグドラシルまで現れる。ますます賑やかになった森で、デミウルゴスとアレスは、世界樹を育てるためにラブラブな毎日を暮らしていく。

Amazonから引用

 

作品

タイトル 嫌われ勇者を演じた俺は、なぜかラスボスに好かれて一緒に生活しています!2
著者 らいと
イラスト かみやまねき
発売日 2020年7月28日
レーベル ブレイブ文庫
ページ数 271

 

感想

四強魔集結。世界樹を育てていたら精霊のユグドラシルまで現れていました。

前回反抗的だったティターンがどうなるかと残念な方向へと変化していっていき、ベヒーモスが欲望に素直でデミウスゴスがヤキモチを妬いて逆にアレスとの関係が深まっていました。

このまま四強魔&ラスボスに勇者と最強が揃った状態だと敵なしかと思われましたが、予想外の敵が現れていました。

ゆるゆるで話が進むかと思いましたが、思った以上に緊迫した展開で今後の展開が予想できません。

 


嫌われ勇者を演じた俺は、なぜかラスボスに好かれて一緒に生活してます!2 (ブレイブ文庫) 嫌われ勇者を演じた俺は、なぜかラスボスに好かれて一緒に生活してます! (ブレイブ文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました