完結・1LDK、そして2JK。Ⅳ〜3つの結末、それは4人の未来【感想】

ライトノベル

三巻の感想→『1LDK、そして2JK。III

 

 

あらすじ

夏休みが終わるまでは、一緒にいても良いですか?

「いってきます」無自覚に声に出してからハッとする。当然ながら、返ってくる声はない。奏音とひまりの会話が聞こえないと、やっぱり俺の部屋は静かだな(本文より)。

27歳サラリーマンと2JKによるひと夏の物語は、いよいよクライマックスへ。
ひょんなことから身を寄せ合い、共に暮らしてきた3人。
それぞれの夢や希望や心残りやほのかな気持ちは、もう1LDKには収まりきらないほど大きくなり、未来へと飛び立つ勇気をもたらした。

それぞれの決断は、物語の結末はいかに?
読めば納得、きっとお気に入りの結末が見つかるはず。

人気沸騰ホームコメディ、完結編、だけど…、
「夏休みが終わるまでは、一緒にいても良いですか?」

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 1LDK、そして2JK。Ⅳ〜3つの結末、それは4人の未来
著者 福山 陽士
イラスト シソ
発売日 2021年2月20日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 260

 

感想

それぞれがそれぞれの道へと向かう最終巻。

まさか誰も選ばれないとは!と思つつ、ifルートを作るとは恐れ入りました。

大きな障害が無いわけではなく、けど淡々と終わる日常を噛みしめながら生活していた3人。

特別でけど異常な3人の短い関係が本当に夢のような時間でした。

皆んなが皆んな日常に戻っていましたが、やはり前と同じという訳ではなく、3人がいた時間が確かにそこにはあって、この経験が新しい未来を作っていました。

 

ifルートで3人分書いていましたが、つまり本ルートは誰も選ばれないのか!ですよね。

普通に考えれば友梨かなと思いましたが、それをわざわざifに書くというとなるとまた新たなヒロインが登場⁉︎って思えたりと妄想が膨らみました。

 

ラストのアルバム形式での挿絵のインパクトが強かったですね。今までの思い出が溢れたうるっときましたよ!これで涙が出てこなかったら、この作品をここまでどんな気持ちで読んでいたんだ!ってなるくるらいに!

 

やはり5、6(これ4巻だけど)くらいが読みやすいですね。すぐ読めて、読み返しやすい。

また読んだ時には新しい発見があるから繰り返し読みたくなるけどもっと続いて欲しかったって気持ちも出てくるからって色々考えますね。

 

福山陽士先生、心温まるエピソードをありがとうございました。次回作も楽しみにしています。


1LDK、そして2JK。IV ~3つの結末、それは4人の未来~ (富士見ファンタジア文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました