小動物系同級生&清楚なお姉さん(中学生)と急接近!?『夢見る男子は現実主義者4』【感想】

ライトノベル

三巻の感想→『夢見る男子は現実主義者3

 

 

あらすじ

バイト先の後輩となったクラスメイトの一ノ瀬さんに正論をぶつけてしまい、土下座での懇願までさせてしまった渉。
激しい後悔と、今後の接し方に悩む彼だったが、2回目の夏川家訪問で愛華たちからヒントと激励をもらい、一ノ瀬さんと向き合ってみることに。そして明かされる、彼女の切実な状況とは…?
さらに、笹木さんとの海辺デート(?)を描いた大ボリューム書き下ろしエピソードも加えて、待望の第4巻が登場!

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 夢見る男子は現実主義者4
著者 おけまる
イラスト さばみぞれ
発売日 2021年5月1日
レーベル HJ文庫
ページ数 282

 

感想

貴志貴志
貴志貴志

バイト先の後輩の小動物系同級生と、清楚系で女子大生な中学生と急接近。

一ノ瀬さんの土下座までしてもバイトを続けたい理由。あの衝撃的な場面に出会したなら仕方ない!

そんな小動物系の一ノ瀬さん頑張りが可愛い過ぎました。苦手なことを一生懸命、いつかは向き合わないといけない問題と今向き合っていて。

一ノ瀬さんが頑張っている姿を見て、渉が見てきた一ノ瀬さんの背中を押してました。

そんな一ノ瀬さんと笹木さんと心か体を入れ替えたら丁度いいんじゃね?ってくらいの見た目と中身。そんな二人の会話は見てて和みましたね。

年相応の姿を見せたかと思ったら大人びた姿を見せたり、笹木さんは実は女子大生だった?って思う渉の気持ち……凄く分かる!


夢見る男子は現実主義者 ライトノベル 1-4巻セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました