少しえっちで感動?・母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ せめて息子のラブコメにまざらないでください【感想】

ライトノベル

 

 

あらすじ

俺のことが好きすぎる母親のせいで、人生がハードモード過ぎる!

母・美礼が書いた母×息子の近親相姦エロラノベが大賞を受賞した。なぜか俺が受賞したことになってた。……いやふざけんな!? しかも同期受賞の現役JK作家は俺が好きなあいつで――あ、終わった。人生詰んだわ。

Amazonから引用

 

 

作品

タイトル 母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ せめて息子のラブコメにまざらないでください
著者 夏色 青空
イラスト 米白粕
発売日 2021年1月20日
レーベル ファンタジア文庫
ページ数 312

 

感想

母親の美礼が書いたエロラノベが大手レーベル新人賞で大賞を受賞した。なぜかデビューするのは主人公で。しかも同期受賞の現役JK作家は片想いの相手、凛夏で人生詰みかけ?

過保護な母親がまざってくる系ラブコメ。

テンポが良くて面白かったです。出てくるワードが何故か下ネタに向かっていて、作家達のペンネームも相応の名前でした。

少しえっちで終始笑える作品かと思いましたが、家族愛がテーマになっていて、ふざけ合い(本人達は真剣)ながらも大事なものを伝えてくれていました。


母親がエロラノベ大賞受賞して人生詰んだ せめて息子のラブコメにまざらないでください (富士見ファンタジア文庫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました