弱キャラ友崎くんLv.3 ★★★★★

ライトノベル

二巻の感想→『弱キャラ友崎くんLV.2

 

 

あらすじ

こんなの弱キャラの夏じゃねえ!

怒濤の一学期が終わり、夏休み。
薄々特訓漬けになる気はしていたが、日南葵というリア充モンスターは俺の予想のはるか先をいっていた。

「まあ簡単に説明するとね、優鈴と中村をくっつけようって合宿なのよ」

BBQからの川遊びからの男女お泊まり。まあ、リア充を絵に描いたようなイベントだなと思う。問題はただひとつ。そこに俺も参加するということである。なにこの圧倒的違和感。
男同士のトークも頑張れって日南の意図は分かるけど、中村となに話したらいいんだよ……。さらに、日南のスパルタは止まらない。

「この夏の目標は、『菊池さんと付き合うこと』ってところね」

いやいやいや、それもうほとんど最終目標だろ! 俺の夏休み、どうなっちゃうの!?
バイト、合宿、デート……弱キャラにあるまじき、充実した夏が始まる!!

『このライトノベルがすごい!2017』で新作部門3位にランクインした超話題作、待望の続刊!! 弱キャラが挑む人生攻略論第3弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 弱キャラ友崎くんLv.3
著者 屋久 ユウキ
イラスト フライ
発売日 2017年1月18日
レーベル ガガガ文庫
ページ数 359

 

感想

日南との予行演習に菊池さんとのデート、優鈴と中村をくっつけるための合宿の夏休み。

菊池さんとのデートでの違和感とその答え。そういえば菊池さんって日南と話すようになる前から意識されてたんだよなと。

合宿ではみみみに日南に優鈴の水着姿。

水沢が時々みせる表情の意味と直球な友崎が相変わらずでそれに対する中村の反応も変化していってました。前巻から少しすれ違いがあった日南との関係とその結末。あの日南相手に自分の意見を通せるかどうかが見ものでした。

 


弱キャラ友崎くん Lv.3 (ガガガ文庫)

コメント

  1. […] 三巻の感想→『弱キャラ友崎くんLv.3』 […]

タイトルとURLをコピーしました