弱キャラ友崎くんLv.5 ★★★★★

ライトノベル

四巻の感想→『弱キャラ友崎くんLv.4

 

 

あらすじ

強キャラの弟子ができました。

教室での一件を受けて、まさかの師弟関係と相成った俺とたまちゃん。
表情、姿勢、喋り方。
俺は師匠として、自分が『リア充』になるために重ねてきた努力とノウハウを、たまちゃんに伝えていく……が。
ここで問題が発生する。意外というかなんというか、たまちゃんは普通に“強キャラ”だったのだ。
ていうかむしろ、俺より強い可能性すらある。あれ? 師匠ってなんだっけ?
俺がやってきたやり方では、たまちゃんを変えることはできない。じゃあ、俺にできることって一体?
そんなとき、協力を買って出てくれたのは……意外な人物だった。
「――なにやら、お困りの様子かな?」
強力な仲間を得た俺たちは、一つのゴールへと、少しづつ進んでいく。
パーティを組めば、戦い方が変わる。戦い方が変われば、いままで倒せなかった敵だって、倒せるようになる。
それに俺だって、少しは役に立つようになってきた……はずだからな!
――『みみみを悲しませない』。
そんな、なによりも大切な目的に、辿り着いてみせる。
大切な目的のためなら、自分を変えてでも正面から戦う。
そのやり方はきっと、誰かさんに教えてもらったことなのだ。
――大人気人生攻略ラブコメ、待望の第5弾!

Amazonから引用

 

作品

タイトル 弱キャラ友崎くんLv.5
著者 屋久 ユウキ
イラスト フライ
発売日 2017年11月17日
レーベル ガガガ文庫
ページ数 341

 

感想

友崎と師弟関係となったたまちゃんと共に嫌がらせを乗り切る。

自分が経験したことを誰かに教えて反復することが返って自分の経験になる。

たまちゃんと竹井似ているのにクラスであぁも立場が違うのかと分からされました。日南の行動から最悪の展開を予想して読んでましたが、たまちゃんの変わるきっかけと根っこが変わらない姿がたまちゃんだなぁと思えました。

そして初めて菊池さんが友崎と共に他の友達の前に出てきたからこそ分かったこと。友崎の気持ちがはっきりとしたらいいな。

 


弱キャラ友崎くん Lv.5 (ガガガ文庫)

コメント

  1. […] 五巻の感想→『弱キャラ友崎くんLv.5』 […]

タイトルとURLをコピーしました